やり金(24)
総合☆3
部屋に到着して先に自動精算機でホテル代を支払います。お店の料金の支払いは30分毎の電話で延長を尋ねられて延長するときだけ、その都度お金を渡すんですが、ゆうこりんとはゆっくり楽しみたいので最初の料金と延長料金3回分をまとめて渡しておきました。 風呂にお湯を溜めながら飲み直しの乾杯。 いい感じにお酒が回ってきてほろ酔いのゆうこりんは、目が会う度に笑顔を見せてくれます。何度もいいますがこの時の二人は本当に恋人同士のようでした。 そんなゆうこりんに普段なら絶対に尋ねないような質問をしてしまいました。 この店でやり金以外にどんな人がいた? ゆ「やり金以外は誰とも会ってないよ」 …
全3,189文字
続きを読む
風俗大帝(3)
総合☆5
写真☆4
一緒にホテルに入り、少し雑談をしてから彼女持参の電マの登場。 早速作動開始。結構な振動です。 試しに凝っている方の右肩に当ててみると、なかなか具合が良いです。 初めて使うけど、結構効くね~コレと言って左肩にも当てました。 これもなかなか。 それを見ていた彼女が「私がしてあげますよ」 電マを肩に当ててくれます。 「ああ気持ちいい~」 ……こういうのが目的ではないので、電マを受け取り彼女に寝るように言いました。 「じゃあ、当てるよ」 足を開かせて股間に軽く当てると、最初はそれほどでしが、ジワジワ効いてきたのでしょう、顎を突き上げて、かすれた声を出し始めました。 「どう?」 …
全670文字
続きを読む
ぴゅあっさん(8)
総合☆5
写真☆5
早速電マの試運転。彼女が持ってきた電マを受取り、スイッチに手をかけたまま肩を抱いてスイッチオン。強度の調節とかしながら、どのくらいがいいかな?いきなり「強」で行く?とか言いながら電マを彼女の腕に当てたりなんかしてその振動を試しつつ、最初は緩やかに股間に当てるだけでしたが、それでもかなりの衝撃のようで、いきなり仰け反る彼女でした。そして腰から崩れ落ちていきました。電マを更に強く押し当てると、首を左右に振って感じ始めました。最初は笑い混じりでしたが、だんだんマジモードで喘ぎだして、そのうちにショーツの真ん中にシミがにじみ出てきました。 「おお、感じてるねぇ、どう?」 というと声にならない声で…
全1,295文字
続きを読む
ハンニバルコレクター(7)
総合☆5
写真☆3
ここの店のシステムは、まず、30分電マで攻めて、お互い相性が良くマッチング出来たら延長という形です。 …が!もう会った瞬間可愛くてドストライクで、向こうも満更でもないような感じだったので、最初から90分で…しない??と提案しました。 「はいもちろん」というOKをもらって、女の子から店に電話をすると、それでもOKということで、お金を支払い、まずはシャワーを浴びました。 裸になって恥ずかしそうにしているのが、素人っぽくて可愛らしかったです。 もちろん洗体技術なんてものはなく、恋人同士でキャッキャッと言い合ってのシャワータイムがとても楽しかったです。 ベッドに入ってからは、せっかくなので…
全1,019文字
続きを読む
リサイクル野郎(3)
総合☆5
写真☆4
女の子が持参した電マを見せてもらいました。 「あ、これなんですけど」 手にとってスイッチを入れました。 ウイーンという振動音が妙にエロく感じました。 それを彼女の太ももに軽く当てました。 「あ……」 「感じた?」 「じゃなくて、いきなりでびっくりしたから」 「そうか。これでオナニーしたりするの?」 「しません」 「こうやってプレイするのは?」 「それは、あります」 という事で彼女を寝そべらせて股を開かせて電マを当てました。 最初はパンティの上から軽く当てます。 その振動に少し反応。そしてGカップのおっぱいを揺らします。 少しずつ押し付ける力を強くすると段々と彼女…
全879文字
続きを読む
くさりがま(6)
総合☆4
写真☆4
ホテルに入って一緒に部屋を決めます。あーだこーだいいつつ決定し、部屋に入りました。そしてソファに座ってまずは改めての自己紹介。 そのあとおずおずとバックから電マを取り出しました。そして 「はい、これ」 と言って渡されました。 彼女が取り出した電マを弄くりながら、最初は強度を最小にして服の上から胸に当てました。 「どう?」 「わかんない」 もう少し強くして再度当てました。 「うん、ちょっと」 「ちょっと何?」 「……いいかも」 そのまま少しずつ強度を上げていくと、彼女の大きな目がトローンとしてきて、座っていいるのも切なそうだったので、横になるように言いました。 「じゃあ…
全954文字
続きを読む
二級都民(3)
総合☆5
写真☆4
彼女と並んで電マを取り出し、スイッチオン。 ブルブルと振動する電マの動きを興味深そうに見つめる彼女。 「いつもどんな感じでやってるの?して見せてよ」 「え、でも」 「ここに来て恥ずかしがること無いじゃない」 「それはそうですけど、なんかね」 「じゃあ俺が責める?それで」 「うん、その方が良いかも」 という訳で電マを持って彼女を寝かせました。 スカートをまくりあげてスイッチオン。 「どお?この音」 「なんかドキドキしちゃう」 「じゃあ……」 ――と不意をついて股間に電マを当てました。 構える間もなく電マを当てられたので彼女も最初は驚いていましたが、お構いなしに電マを…
全862文字
続きを読む
No Photo
cozy(1)
総合☆5
最初の30分は着衣のまま電マを使って攻めるというちょっと変わったシステム。この30分の後、お互い延長OKだったら30分単位で延長できる。 延長の時間は、お洋服を脱がせて楽しめます。 コンセプト通り、素人っぽさがたまりません。 最初はかなり恥ずかしがっているが、電マを当てていくうちに腰をくねくねさせて気持ちよくなってくれてその姿に興奮します。 30分経過後お店より電話、まとめて延長もできるとのことだったので60分延長でお願いします。 そのあとは二人でシャワーを浴びましたが、さっきまで電マを当てられていたのに洋服を脱いで一緒にシャワーを浴びるのを恥ずかしがるあたりも可愛らしい。 最初…
全778文字
続きを読む
やり金(24)
総合☆5
写真☆4
部屋に入ったら料金を払って乾杯。 ○○ちゃんの変態性は前回確認済みなのでこれまでの間にどういうことがあったかを聞いてみることにしました。お店からマッチングのオファーは何度かあったらしいのですが全部断ったそうで、その理由を聞いてみるとプロフィールでピンとくるような感じがしなかったからということでした(嘘かもしれませんが)。 彼氏とは週3回ペースでエッチをしているので、それほどエッチに飢えているわけではないけれど毎回同じパターンで超短い前戯に飽きてきたと愚痴をこぼしてました。 彼氏のことは大好きだから別れるつもりはないらしいのですが、それでも根っからの変態さんなので、たまに刺激を求めたくな…
全2,028文字
続きを読む
梅沢飛魚(2)
総合☆5
写真☆4
ホテルに入り、彼女が持ってきた電マを受取りました。 少し動かしてみました。 「こいういうのでよくオナニーするの?」 「う~ん、家ではしないけど」 「プレイだけ?」 「そういう訳でもないけど……(恥ずかしそうに)」 ファジーな答えが実に女の子らしいです。恥じらいもあって言葉を濁すところにも萌えました。 「それじゃあ、早速」 電マのスイッチオン。振動音とともに元気よく電マが動き始めました。 まずはそれを彼女の股間へ。 当てるなり、少し仰け反って、腰をヒク付かせています。 反応はかなり早いです。 「どお?」 「……」 顎を上げて少し薄目になりシーツを握っていました。 …
全905文字
続きを読む
やり金(24)
総合☆5
写真☆3
今後の展開を考えると先にシャワーしておいた方がいいと判断したやり金は○○ちゃんをシャワールームへ誘導します。 スベスベお肌にマシュマロ系のパイ乙。ヒヨコ豆と少量ワカメに新鮮赤貝。黒アワビも嫌いではありませんが艶のある新鮮な赤貝は大好物ですw 軽く触感を楽しんだ後、濡れた体を拭き合いっこして部屋に戻ります。 視線を合わせることはありませんが、ソファに腰かけバスローブをまとった○○ちゃんの目は早く食べて欲しいと訴えているようにしか見えません。(都合のいい目です) 電マを上半身から下半身にかけてゆっくりと当てていったところで最初の電話がかかってきました。今回は電マしながら即延長60分ま…
全2,515文字
続きを読む
竹竹7(5)
総合☆5
写真☆5
まず部屋に入ると女性がお店に電話します。その電話を受け取り若干の説明を受け、交通費、登録料と初めの30分分の費用を払い、プレースタートです。お店の方が電マを使ったお見合いみたいなものですと言っていたけど、まさにそんな感じですかね笑。初めベットに並んで腰掛け世間話を少ししました。その後、「電マ使った事ある」とか微妙に話もH系に持っていき電マを出してもらい、あまり使ったことのが無いとの事だったので、首肩位徐々にスタート、着衣してるとはいえM字で電マすりすりは鼻血ものでした。感度もよく吐息&びくびくで軽めに昇天、あっとゆまの30分でした。ここでお店から電話、女の子と話し60分の延長にしました。 …
全1,057文字
続きを読む
赤豆ジャック(11)
総合☆5
写真☆5
二人で近くのホテルに入り、まずは、HPで見た流れで、キスなどをしてから、パンティーを履いたまま電マで攻めます。が、普通の最初から〇〇までOKで風呂→ベッドみたいな流れが決まっているわけではないので、すごく緊張しました。なんだか本当にネットで知り合った子と成り行きでホテルに入って…みたいな感じがして。「足開いてもらえる?」とお願いしてパンティに電マをあてると恥ずかしそうに顔を隠していましたが、耳が真っ赤になっています。「私…すぐいっちゃうんです…弱くって…あ!!」といってパンティ越しなのにあっという間に一度昇天。 30分はあっという間に過ぎて、店から電話がかかってきて、60分延長。 そ…
全1,479文字
続きを読む
やり金(24)
総合☆5
写真☆4
そろそろ20分くらい経過するかというあたりで バッグから電マを出してもらい服の上からマッサージの要領で凝りをほぐしていきます。 乳首周りは敏感なようで、開始早々色っぽい声を漏らすすみれちゃん。 ここで、M字開脚をリクエストして三角の薄布に隠されたふくらみを確認します。 すみれちゃんの背後にポジションを移して薄布の上から右手に持った電マをそっと当ててみました。 すると早々に 「はーーーン、あああああぁぁぁぁ」といやらしい声を漏らすすみれちゃん。 相当エッチなことが大好きなんでしょう。 しばらく、電マしているとすみれちゃんのスマホがブルブル。 前回同様、料金…
全1,536文字
続きを読む
やり金(24)
総合☆5
写真☆4
それほど似てはいませんが、ここからは晃子ちゃん(仮名)と呼ばせてもらいます。 緊張気味の晃子ちゃんをリラックスさせようと思って 歌舞伎町のホテル街へ向かう道すがら あれこれと会話を投げかけてみました。 「やり金は晃子ちゃんの倍くらいの歳だけど大丈夫?」 すると、 「ぜんぜん大丈夫です。逆に同年代は無理なんです。やり金さんくらいだと安心します。」 ですと。 オヤジのツボを押さえる小悪魔素質も持っています。 こうやって外を歩きながら、コミュニケーション取れるのも 普通のデートっぽくて新鮮です。 元コマ劇場跡地に建ったゴジラビルを抜け 少…
全6,164文字
続きを読む
やり金(24)
総合☆5
写真☆5
ここから、ホテルに直行するのは、あまりにも野暮すぎると思ってしまったやり金は、思わず、 「ホテル行く前にどっかで一杯飲みませんか?」 と飲みに誘っていました。 「もちろん、スタートはそこからでOKです。」 ここまできたら、とことんかっこつけてみろ!とわたくしの別人格が言っていました。 お店の了解を得て、2~3度行ったことのあるカフェバーからスタート。 デリヘルを呼んでも30分以上は飲んでしゃべっているだけなので、どうせならお洒落なお店で飲んだ方が雰囲気も出るってもんです。 しかも、こんなフツーに可愛い女性とだったら何時間でも一緒にいれます。 言…
全3,730文字
続きを読む
波紋豊作(2)
総合☆5
写真☆4
ベッドに座って話もそこそこに彼女がバックから電マを取り出して見せてくれました。それを受け取って電マのスイッチON! 下着姿の彼女の肩を抱き、まずはブラの上からそれを乳房に当てると、ちょっと困ったような顔をしたが、段々陶酔した表情に変わっていってそれがとてもキレイでした。そしてベッドに横たわらせて股を広げて股間を責めると、腰を浮かしながら直ぐに濡れ始めて、切ない声を上げ始めした。シーツをギュッと掴んでいるのを見て私も萌えてきます。彼女のよがり声が少しずつ大きくなってきて、規則正しく、電マの振動に合わせて、あんあんあんあんと悶えるのが面白くて可愛かったです。これは楽しいなと思った頃、30分経過…
全983文字
続きを読む
ノートルダムの金田(3)
総合☆5
写真☆5
まずは女性が持参した電マのお試しタイム30分。 下着姿にさせて、電マを試しました。電マの威力は流石に強烈です。 ショーツの上から軽い振動を当てただけで彼女の体がビクッとして、そのまま少しずつ押し当てて行くと、段々目がトロンとしてきて、私の脚に手を伸ばしてきたり、首を左右に振ったりして感じ始めてきました。 ショーツのシミも広がってきました。 そして次にブラの上から電マを押し当てると、これも反応が上々。 脚と腰をくねらせて虚ろな表情で振動に陶酔仕切っていました。 そうこうしているうちに30分経過。ここで30分の延長を打診しました。もちろんOKで延長成立。 そしてその後はフ〇ラしても…
全749文字
続きを読む