口コミ(体験談)|トレビの泉 愛ドル学園

王冠マークについて

口コミ体験談

店名トレビの泉 愛ドル学園
業種ヘルス
エリア道後
投稿日2018年05月08日
満足度や女の子の評価、サービス内容は投稿者の主観であり、特定のサービスを保障するものではありません。体験談の内容どおりのサービスを強要しないようにお願いいたします。
料金(実際に支払った総額)
70分 24000円(室料込)
70分24,000円+指名料1,000円-割引クーポン1,000円
このお店の利用回数
初めて
受付からプレイ開始までの流れ
【世界に一つだけの店?道後の高級ヘルス初体験】
あれ、ちょっと前に行ってたんじゃないの?と覚えて頂いていた方もいらっしゃるでしょうが高松に続き松山にも行ってきました。

高松から松山へは高速バスの方が安いですし、松山側の中心・大街道にダイレクトでアクセスできるため今はバスが主流です。JR四国も高速バスをやっており、もはや本業は高速バスの会社みたいですね。

#高速バスが頻発しているのを知っていますからJRに乗ったことにして差額を遊び代の一部にしました

道後のソープはこの冬に3軒が強制閉店となりましたが、4月になって1店がオープンし7軒となりました。このほか19軒のヘルスがあり、以前から気になっていた高級ヘルスを狙ってみることにしました。

道後の高級ヘルスの特徴は部屋が広いこと。マンションの部屋風の店もあり、高級ソープ顔負けの広さがあるとか。もう一つの特徴は女の子の年齢がヘルスにしては比較的高めなこと。20代半ばが中心の店が多く、30代の子も珍しくありません。ソープの大衆~中級店に近い年齢構成です。

料金は60分2万円前後が相場で、これもソープの大衆店に近いと思います。


高級ヘルスの中からコスモグループの「トレビの泉」と「トレビの泉2」を中心に候補になりそうな子を絞りました。コスモグループは愛媛と香川で営業しており、前回ご紹介した一度耳にしたら頭から離れない「クリクリクリニック」もこのグループです。「トレビ」の2店はどちらもマンション型の個室で、女の子が各部屋で待機しているとのこと。

「いい子から先に売れる」の法則は全国共通ですから、前日予約の受付開始となる9時に電話します。幸い「トレビの泉2」が4分後につながり第1希望の子が希望時間で取れるとのこと。70分で予約しました。

#道後の場合日が暮れてから路面電車の終電が出る22時までがかき入れ時になります。特に土休日のこの時間帯は個室や女の子が一杯で断られることも多いようなので、この時間帯に遊ぶ予定でしたら時間枠だけでも予約で押さえることをお勧めします。

30分前に確認電話を入れて路面電車で大街道から道後温泉に向かいます。温泉への観光商店街を通るので気分が上がりますよね。商店街の突き当たりを右が道後温泉本館ですが、こそこそと左に曲がり、松山東消防署の先に行くとケバケバしいネオンが見えてきます。

「トレビの泉」の2店は屋上にネオンが出ていますのでまず迷うことはないでしょう。1Fに受付と待合室があり、受付で総額を払います。

待合室に通されてプレイシートでも書くのかと思えば何もなくご案内となりました。スタッフから部屋番号を伝えられ、エレベーターで上がります。ホントにマンションのような造りになっているんですね。指定された部屋番号のチャイムを鳴らすと女の子が出迎えてくれました。
お相手の女性
実年齢は20代半ばくらいでしょうか。有村架純さんと川栄李奈さんを足して2で割ったようなイメージでかなりの美人です。スレンダーですがバストは平均以上にあり、プロポーションもハイレベルです。どうやら出稼ぎの子みたいですね。

さすがに皆さんいい子を見逃さないようで、前日の14時頃にこの子のネット予約の埋まり具合をチェックしたら当日・翌日ともほぼ完売でした。プラチナチケットを手に入れちゃいました
今回の写真プロフィール信用度
 … ほぼ写真の通り!
プレイ内容
【プレイ内容はシャワー→相互愛撫→素股です】
チャイムを押すと女の子がドアを開けて招き入れてくれます。かなりの美人です。

室内もマンションの一室のような造りで「世界に一つだけの店」として宣伝しています。そういえば新風営法施行前には都内でも池袋などにはワンルームマンションを個室にしているお店がありました。ただ1棟丸ごと1つのお店、というケースは当時の都内でも珍しく、東池袋にあった聖コス(既に閉店)などごく僅かだったと記憶しています。

「トレビの泉2」は姉妹店より建物が新しいそうで、室内はまだきれいです。

軽く会話してから浴室へ。浴槽があるとソープランドになるためシャワーのみですが、マットや泡洗体用のベッドが用意されています。洗い流したら上がるように促されたのでどうやら使わないようですね。この辺説明がなく惜しいなぁと思います。


ベッドでは女の子の方からキスでスタート。きちんと舌を絡めてきて上手です。ゆっくり体を倒すように持ってきて全身リップへと移ります。この辺は女の子にお任せとなるソープのプレイによく似てますよね。舌は下半身に達し、そのままフェラに移行します。

半立ち状態でどうなるかと思ったら・・・固くならない 女の子が焦ってきたのが分かります。最近はよほど上手な子でないとフェラで固くならなくなっており、交替して攻めさせてもらうことにしました。攻めて女の子を感じさせるとこっちも固くなるって完全なSですよね

攻守交代し大きめのバストを舌で堪能しながらゆっくり指を這わせます。胸が少し硬くなる頃にはクリのまわりも濡れてきています。指で円を描くようにクリを愛撫すると声が漏れてくるようになりました。こうなるとカチカチです「ホントに固くなったね」と女の子もびっくりしてました。


騎乗位素股でスタートです。柔らかいお尻をつかんで腰をコントロールすると「クリに当たって気持ちいい」と女の子の甘い声が聞こえるようになります。このままフィニッシュでもいいのですが、正常位素股に交替しましょう。

キスを交わしてから腰を動かしてゆきます。最初はごく普通の正常位ですがバリエーションを付けてM字開脚にしてもらったり、逆に太ももを閉じて締め付けるようにしてもらい楽しみます。

太ももを閉じたまま高く上げてもらい、強く密着させたままでフィニッシュとなりました。「いっぱい出たよ」と喜んでくれました。


後始末をして冷たいお茶をもらい、残りの時間は会話となります。

普段は関西のお店に勤めていて、時折トレビの泉に出稼ぎに来ているとのことでした。ルックス・プロポーションともハイレベルなんだけどプレイ内容が淡泊なため人気が出てこないのかも知れませんね。手抜きしている訳ではないし、ベッドプレイも女の子にとって少々やりづらい姿勢も対応してくれたのですが、何か心に残るものがありませんでした。惜しい子だなぁと思いました。


タイマーが鳴って時間となりました。シャワーを浴び着替えたらお見送りとなりました。

フロントでは「ありがとうございました」の一言だけでアンケートもなくそのまま店を出ることになりました。随分あっさりしてるんだなぁと思いつつ路面電車で大街道まで戻ります。今夜は今治焼き鳥をつまみたいと思います。
今回の総評
噂に聞いていた道後の高級ヘルスを今回初体験しましたが、やっぱりハイレベルです。「ほぼ大衆ソープ」と言えば言いすぎでしょうが「ほぼカジュアルソープ」なら言い過ぎじゃないくらいです。

ただプレイシートの記入がない上にお店の説明もほとんどなく、女の子のプレイも淡泊で何かあっさりと終わってしまった気がします。お店自慢の「世界で一つだけの店」をソフト面で活かしきれてない感じがしました。そこさえ改善できれば全国レベルの店になるんだけどなぁと思いました。

直前に高松のソープで20分7,000円を泣く泣く我慢しましたが、高松で清水の舞台にしても良かったかも知れません。☆3.7でした。


ちなみにこのグループで「トレビの泉」を名乗るお店は高松にもあり、あちらはソープです。それぞれの地区で盛んなほうの業種にこの店名を名付けているようで各地区での旗艦店の位置付けなのでしょうね。
今回の満足度
 … 良かったよ!
このお店の良いところ
マンション型の余裕のある個室でプレイできます。お店は「世界に一つだけ」と宣伝しておりアピールポイントになっているようです。もちろん安くはありませんし、割引も指名料と同額の1,000円しかなく強気ですよね。

女の子の出勤数も多めです。
このお店の改善してほしいところ
女の子の可能プレイがサイトで紹介されていませんし、プレイシートもないのでいったいどんなプレイが可能なのか全然分かりません。泡洗体のベッドがあったもののこれを使える子が誰なのかとか知りたいですよね。

送迎もあるのかないのか分からずで惜しいなぁと思います。
[!]このページについて報告