口コミ(体験談)|2980円

王冠マークについて

口コミ体験談

店名2980円
業種手コキ専門店
エリア中洲
投稿日2018年01月25日
満足度や女の子の評価、サービス内容は投稿者の主観であり、特定のサービスを保障するものではありません。体験談の内容どおりのサービスを強要しないようにお願いいたします。
料金(実際に支払った総額)
30分 1980円(室料込)
30分フリー・Aコース(接客時間15分・着衣手コキ)2,980円-ゲリラ割引1,000円=1,980円
このお店の利用回数
3回以上
受付からプレイ開始までの流れ
1,980円!で、素人感いっぱいのリスみたいな女の子とのドキドキ・プレイ。雰囲気は恋人。それでいて、痴女っぽい淫語と小悪魔ハンド・サービスの興奮。

格安なのに、★5の満足度。風俗って、すごいなぁ‥‥★★★★★



◆1 1,980円のお遊び ~「ファースト風俗店」とゲリラ割

手軽に立ち寄り、サクッと抜ける格安手コキ店『2980円』(※1)の体験談。結果的には中2日空いてしまったが、もともとは2日連続の投稿を目指して、一昨々日から書き始めたものである(体験談の梯子)。

何故、同一店舗レポの連投なのか。今回のテーマはふたつ。

(1) 激安「1,980円」で、可愛い素人娘の満足サービス
(2)「インスタント・カーマ」(※2)の試み(再チャレンジ)
    (楽しいお遊びを、その日のうちにレポ&投稿)



(※1)『2980円』は店舗名である。本稿では、「2980円」は店名、「2,980円」は金額を表すものとして使い分けている。ちなみに、電話番号の下4桁も「2980」である。

(※2)「インスタント・カーマ」及び「インスタント・カーマの試み」は、風俗体験談「2980円」2018.01.21を参照されたい。但し、今回も「遊んだその日のうちに脱稿」、「24時間以内に投稿」は不首尾に終わった。残念である。



上のテーマを設定した一昨々日(1月22日)は、この店『2980円』の「ゲリラ割引」(メルマガ会員限定)の実施日だった。

「ゲリラ割引」については、nognogさんがコラム「今さら聞けない そこんトコロ①」(2018.01.16)でお店の事情を紹介しておられるし、私もこれに「(1)馴染み店中心&(2)指名予約中心主義なので、ゲリラ予約は利用経験がありません」とコメントさせて頂いている。

それに対するnognogさんの返コメントは、“どんな良店でも、自分に合わない子を選ぶとどうなるか痛いほど分かっているので、フリー限定のゲリラ割引は使わない”という趣旨のものであった。同感である。私も、吉原馴染み店の平日フリー ¥5,000 offより、通常料金でもオキニ本指名を優先する。(5,000円の価格差は本当に大きいが、プレイの満足度の方が重要である)。

だが、今回の『2980円』は、ファースト・フードならぬ「ファースト風俗店」である。私にとっては、中洲で飲んだ後に気軽に立ち寄り、楽しめる手頃さが重宝な店である。

確かに、普段の私は「非日常の甘美な(危険な)遊び」として風俗を嗜み、従って、1回1回の貴重な機会に際しては、慎重な店・姫選びの上で確実に満足を得たいと思って臨んでいる。いわば、「スロー風俗」の楽しみ方だ。

しかし、他方において、時にはその日の気分に任せ、ほろ酔い気分の「ファースト風俗」で遊ぶのも一興である。

もちろん、ファースト風俗が成立するためには、ふたつの条件が必要である。(どんな店でも、マクドナルドになれる訳ではない)。

(1) 女の子 / サービスが「楽しめるレベル」であること
(2) 失敗しても、後悔しない低価格であること

そして、この条件にピッタリな店のひとつが、前回・今回の『2980円』なのだ。

その『2980円』が一昨々日、「ゲリラ割引」を実施した。メルマガ会員限定だが、1,000円off、何と33.6%の割引率である。

「スロー風俗店」のゲリラ割引には関心がない私だが、「ファースト風俗店」でなら積極的に活用するのは吝かではない。しかも、過去4回のフリー利用で、この店の嬢質の安定度は確認済みである。ということで、実際に一昨日は


【 1,980円で遊んで来ました】


いやあ、15分の短い時間であったが、この価格で

【あんなに可愛い子に、エッチな「ドキドキ」サービスをして貰っちゃったけど、‥いいのかなぁ】


お遊びは、その日の19時00分から。部屋に戻って来たのは20時過ぎ。ちなみに、出かけたのは18時15分のバスだったから、本当にファーストだった。

帰着後の夕食でうっかりワインを飲んだため、2時間以内にレポを仕上げること(日付が変わる前に脱稿)は出来ず、次なる目標の「お遊び後24時間以内の投稿」にも、仕事の関係で失敗。「インスタント・カーマ」の試みは早くも不首尾に終わったが、せめて「3日以内の掲載」には間に合わせたい。

遊びの3日後では、「ファースト風俗」のホットなレポとして遅すぎなのは承知の上だが。




◆2 超ソフト・サービス店の魅力


改めて、今回の店の基本情報である。「中洲一のコスパを自負」する手コキ格安店だ。

 ●店名:2980円
 ●業種:手コキ専門店
 ●地域:中洲
 ●料金:30分2,980円(接客時間15分)

料金だけなら、他店で同等の設定はあると思うが、個室完備で、ホテル/レンタル・ルーム代不要は、かなりのお値打ちである。

中洲は飲んでよし、食べてよし、そして遊ぶところも満載である。そんな街だから、風活目的のみで訪れ、梯子を満喫することも出来るし、飲みメインの後のファースト風俗も粋なものだ。

飲んで楽しい中洲だからこそ、「リーズナブルな価格で女の子とちょっと密室遊び」する『2980円』は、本当に嬉しい。ちょっと飲んで、その時の気分で「気軽に立ち寄り、サクッと抜く」のに手頃な格安店は、重宝この上ない。

しかも、女の子がよい。(幾ら格安でも、嬢質とサービスが劣悪では意味がない)。

もともとソフト・サービス店には、ルックスの良い子や素人っぽい女の子が揃っているといわれる。

例えば、福岡○レ系にあって、「顔出しNG」「フェラNG」の「福岡キュー○・クラブ」や、「客からのタッチNG」の「ひよこ治療院」の女の子のルックス水準が、グループ他店(福岡)に比べて高い(全体平均として)という趣旨のことが、同店HPには謳われている。

『2980円』も、(手コキ店であるから)基本コースは「タッチNG」であるし、HPはもとより店内写真も、一部の女の子を除いて「顔出しNG」である。公式HPの「女の子募集」にも、次のような趣旨の記載がある。

「ソフト・サービス専門、サービス内容も超カンタン。お部屋で待つお客様に、手だけ使って気持ちよくなるお手伝い」
「服を脱いだり、体を触られたり、何かを舐めたりは、一切必要ありません」

もちろん、「脱いだり」「舐めたり」は、オプションとしては設定されている。

女の子として、それが嫌なら「対応不可」にすればよいし、客としても、ソフト・サービス店ならではのルックス水準が高い子が「脱ぎ」「舐め」してくれるなら、少々割高のオプション料金を支払ってもよいという向きもあろう。

私としては、ちょい飲みの後に、「ごく普通の隣の美人のお姉さん」や「職場の可愛い女の子」に普通なら考あり得ないサービスをして貰うのが楽しい(日常生活や仕事の場でならセクハラである)ので、基本コースでいろんな女の子と楽しむだけでも大満足である。

もちろん、オキニが出来れば、長いコースやオプション追加で、結果的にヘルスやピンサロより割高になるかも知れないが、それはそれで、別の意味での愉しみを得ることになるであろう。

現在は、この店では「ドン・ジョヴァンニ」的な利用(いろいろな女の子と遊ぶ)をしているが、「スロー風俗店」なら逆に、一途にオキニだけ通う。要するに、「ファースト風俗」には「スロー風俗」とは別の遊び方があるということである。

(とはいえ、今回の女の子はオキニになっても不思議ではないほどの魅力嬢だった。Tomorrow Never Knows. 先のことは、誰にも分からない)。


「受付からプレイ開始まで」の当日の流れを述べる前に、『2980円』の料金システムをおさらいしておこう。その概要は、次の通りである。(詳細は、体験談2018.01.21の注※3を参照されたい)。

*以下の時間は「接客時間 / 利用時間」で表記。

1.基本料金(15分/30分)
(1)Aコース:着衣手コキ ¥2,980 
(2)A+~Gコース ¥3,980~¥8,980
   乳首弄り、足コキ、ゴムF、トップレス等を追加

2.添い寝コース(30分/30分)
(3)H・Iコース  ¥9,980~¥10,980
    制服、トップレス

3.詳細
 ①タッチの可否
  Aコース(及びそのバリエーション)、Fコース(シャワー鑑賞)はタッチNG
   他コースはタッチOK 
 ②長時間プレイ・複数プレイ
   *接客時間:20分・30分設定あり(平日19時まで)
   *3Pコースあり(平日9時~17時)
   *時間延長あり 
 ③指名料・入会金
   *指名料¥1,000
   *入会金¥1,000 (現在無料)
 ④ オプション
   * 無料・¥500・¥1,000・¥2,000・¥3,000の設定あり
   *バリューセット¥2,000:乳首弄られ+FK+有料コスプレ
 ⑤ 有料コスプレ
   *各種(12種)¥1,000





◆3 「ゲリラ割引」の告知から、受付、プレイ開始まで


今回のプレイ開始までの流れは、次の通りであった。

【前日】1月21日

1. メルマガ配信13:00:イベント実施日の告知

[a. 予約・割引についての問合せ電話22:30]

【当日】1月22日

2.メルマガ配信8:00:イベント参加用の画面

[b. 予約電話 8:10]19:00で予約
[c. 確認電話 18:30]

3.来店

 (1)受付① 18:50
   (指名の確認。番号札)
 (2)待合室待機
 (3)受付②
   (コース・オプションの確認、
    支払い。会員カード捺印)

4.入室・プレイ 18:55

  ①女の子を待つ
  (DVD鑑賞など)
  ②女の子が来る
  ③プレイ(15分)
  ④終了(ひとりで自由)

5.退店 19:35

当日は事前に分かっていた「ゲリラ割引」目的の来店だったので、上の流れは【前日 1.】【当日 2.】から記載したが、通常は「ふと思い立って来店」のケースが一般的であろうから、【当日 3.】以降となる。

もともと利用客が多い店だが、この日はゲリラ割引で一層の混雑が予測される。従って、私は【当日 2.】のメルマガ配信の確認後、電話予約することにした。そして、仕事を終えてからの来店に間に合う19時での予約を確保した。

店への到着は、予約10分前の18時50分。待合室は予想どおり満員ながら、いつもなら10分~30分の待ちなのに、今回は1、2分で受付②。その後も、入室からプレイ開始、退店まで、トータルで僅か45分のスムーズ進行。予約していたおかげである。

「フラリと寄って、サクッと抜く」のファースト風俗のコンセプトからは外れるが、事前予約の霊験は灼(あらた)かで、忙しい諸兄にはこれがお薦めだ。

ちなみに、待合室で番号札を呼ばれる時、「恐れ入りますが、予約のお客様を先にお呼びさせて頂きます」の断りがあった。このひとことが、店の接客姿勢を表して非常に良い。

受付②では、朝配信のメルマガを提示して、ゲリラ割引の適用を確認。Aコース2,980円から1,000円offの1,980円の支払いである。

今回はちょうど同店5回目の利用で、500円offの会員特典適用回に当たっていた。しかし、ゲリラ割との併用は出来ないので、それは次回まわしにして、捺印は「6回目」の欄にして貰う。

この扱いは、前夜の電話問合せで確認した。その時点では、初めてのイベントなので対応は検討していなかったと正直に告げられたが、電話担当氏は「暫くお待ち下さい。確認します」と断った上で、回答してくれた。適切な電話応対だ。



◆4 女の子についての的確なコメント


受付窓口の上には、当該時間帯の出勤嬢の写真が貼られている。一部は顔出しだが、基本的にはNGである。窓口外にはスタッフがおり、彼に指名やコース、オプションを告げることになる(オプションは、ご対面後、女の子に直接伝えることも出来る)が、その彼が写真を見ながら女の子の説明をしてくれる。

「どんな子が、お好みですか?」
「う~ん、‥… 一所懸命、サービスしてくれる子ですね」

可愛い子がいいとか、巨乳が好きとか、正直いっていろいろあるが(逆に、スレンダーちゃんにも惹かれるし)、15分の短期決戦プレイなら、サービス最優先である。尤も、サービスとは何か、どのようなサービスを良しとするかは、人により同じではないが。

「サービス重視なら、このAさんですね。よくしてくれます」
(HPで、ちょっと関心を持っていた子である)
「Bさんもサービス満点、頑張ってくれます」
「あ、Bさんなら、前回、相手をして貰いましたよ。しっかりしたサービスでしたね」
「有難うございます。」

当方は、いわば実地検分済みであるから、スタッフ氏のコメントが的確であることが分かる。しかし、せっかく良嬢そろいの格安店だから、今回も前とは違う子に逢ってみたい。

「こちらの子(Cちゃん)はお薦めしません。お客さんの評判が、はっきり分かれています」

写真はぼかしているが、ルックスの良さが想像される女の子に対して、思い切った発言だ。

吉原馴染み店もそうであったが、スタッフが客の好みに応じて女の子を薦めるのは当然として(と、少なくとも私は思いたい。いかなる企業も、自社の製品の特性・強みを知らずして、営業は出来ない)、たとえ人気嬢でも、「推薦できない女の子は『推薦できない』として明言」するのが優良店の条件である。そういう店こそ、信頼できる。

店としては『この子は良い』はいえても、『この子はダメ』はなかなかいえないのが普通であろう。だが、客が知りたいのはそこである。

しかも、このスタッフ氏のいいところは、全否定ではなく、「評価が二分」というように、その子なりの魅力を評価してくれる客の存在も伝えている点である。

写真を見ると、マーカーで女の子自らの書き込みがある。となると、自分のルックスだけに頼るのではなく、彼女(Cちゃん)なりにお客にアピールしようとしているのであろう。そうした姿勢に現れる彼女の性格・個性に惹かれる客もいるであろうし、もっと別のものを求める客もいよう。だとすれば、スタッフ氏の「評価が二分」という論評にも納得がいく。

「推薦できない」といっても、いかなる意味でできないのか。ある客の嗜好には合わないが、別の客には合致することもあるのだ。

(私は、彼女のようなタイプを気に入る客だろうか。違うだろうか。いつかCちゃんの美質を見たいと思い、指名する日が来るかも知れない)。



◇ ギャル子は来ないか? ^^;


このスタッフ氏は、池袋の系列店からの応援であるという。彼の客への対応は頗る良好である。同店には、もうひとり福岡出身の痩身君で、客の声に耳を傾ける姿勢を心掛けている好スタッフもいる。

優良スタッフ(複数)の存在は、店が人材育成と顧客本位の対応を重視している証左であると期待したい。そのような店は、良嬢の採用・定着、サービスの質の確保にも努めているケースも多く、それが顧客の創造と定着、そして店・女の子・従業員の増収につながるのである。

ちなみに、くだんの応援スタッフ氏とは、何故か(笑)、「ギャル子」(コラム2017.12.30)の話題になってしまった。そういえば、以前、彼やギャル子と同じ池袋の店からの応援嬢が、この『2980円』で付いてくれたこともある(フリー)。

ギャル子も、応援に来福してくれないかなぁ。来てくれると、嬉しいけどなぁ。



◆5 予約時刻より前に入室


さて、出勤嬢の有用な情報は教えて貰ったが、当初の予定どおり、フリーのAコース(着衣手コキ。オプションなし)で私は受付・支払いを完了した。何といっても、今回は「最低価格【1,980円】で可愛い子にサービスして貰う」がテーマなのだ。

別の小柄なスタッフ氏に先導されて、プレイルーム・ブロックの入口に進む。ここで禁止事項の読み上げを受けた後、部屋に案内される。今回はかなりの奥。14部屋あるうちの10番目くらいだろうか。

入室は、予約時刻19時の少し前だった。

プレイルーム内では、DVD鑑賞しながら、暫し女の子を待つことになっているが、私はこの時間を利用して股間アワアワのつもりだった(体験談2018.01.21)。冷たいシャワーだが、清潔な方が女の子に喜ばれよう。
お相手の女性
予想より早く部屋を訪れたのは、A子でも、B子でも、C子でもなく、20代前半、小動物(リス)のような愛らしさの女の子だった。小柄(15*cm)でスレンダー。ニッコニコしながら、挨拶してくれるその笑顔には、誰もが幸せな気持ちになるに違いない。

明るく活発な性格という印象の彼女だが、お仕事はエロエロだった。ルックスだけでも素敵な女の子なのに、プレイに入って、ますます魅力倍増、いやエロ痴女のテイストの魔力も万増の娘さんである。こんな子が恋人だったら、嬉しいなぁ。エッチなだけでなく、気遣いも出来る女の子だし。

衣装はJKルック。とても似合っていて可愛いいと思ったが、紺チェックのリボンとスカートだったことも、カーディガンを羽織っていたことも、このレポの、このくだりを書き始めるまで失念していた。本人の雰囲気と可愛いさの方が際立って、コスチュームの印象が薄れたのだろう。

尤も、紺のハイソックスだったことは、鮮明に憶えている。後述のような、ドキドキ・サービスがあったからである。

彼女の、へんたいヲジさんを責めるハンド・テクニックはソフト・サービス店の水準を抜くハイスキルだった(前職は○ス○○O○である)。

しかし、それ以上に恋人のような密着感、ドキドキの頬っぺ接近。そして色白の美肌と心地よい香りの甘さが、彼女との素敵な時間の名残として、このレポを書いている今でも私を癒してくれる。(プレイ中の淫語にも、興奮させられた)。
今回の写真プロフィール信用度
 … ほぼ写真の通り!
プレイ内容
料金は1,980円ポッキリ。それなのに、小動物のような可愛い女の子が恋人のように寄り添ってくれるドキドキの密着感。

今にも触れ合いそうな頬と頬(心臓が止まりそうだった)。かぐわしい美少女の香り。それでいて、巧みなハンド・スキル。素人の顔をして、小悪魔の淫語の囁き‥。

格安価格で、これほどのサービスを受けていいのか? 僅か15分ながら淫時の至福だった。いや、15分だけだったからこそ、夢のような時間というべきか。



◆◇1 早く逢いたかったの


「シアン(仮名※3)です。よろしくお願いします」


(※3)彼女のペットに因んでの仮名である。しかし、動物・品種・特徴は記さない。そこから如何なる着想で、この仮名にしたかも遠慮したい。尤も、動物や品種を明らかにしたところで、HPのプロフにも、ペットに関する記載はないので、そこから女の子を特定することは出来ないであろう。



シアンちゃんが入って来たのは、予約時刻の19時ちょうどだろうか。私の入室後、5分も経たっていない。

いつもなら、前の客の関係で10分程度は部屋で待つことになるし、店のシステムとして、部屋で暫く女の子を待たなければならないことも了解済みだ。(HPにも「プレイの流れ」として、そのように記載してある)。

だから、私はその間を利用して、シャワーで股間ケアをするつもりであった。

それが、この日は殆ど待ち時間なしでの、女の子の登場である。シャワーどころか、脱衣も済ませていない。いつもはもっと待たされるのに、早く来てくれて有難う、と彼女に言うと‥

「早く逢いたかったから、急いできたの(微笑)」

‥では、ないよね。

後で確認したら、彼女の出勤自体がこの日は19時からであった。要するに、前の客へ接客時間の影響がないのであるから、本人が遅刻しない限り、時間どおりの入室は可能なのである。それが実情であろう。

だが、「逢いたかったから」と言ってくれる、その心遣いが嬉しいではないか。

「こんなに早く来てくれると思ってなかったから、まだシャワーしてないよ」
「えぇ~。お湯出ませんよ」
「うん、だから全身は浴びないよ。アソコだけ、泡アワしとこうと思って」

(冷水で、全身シャワーなどするとINA69さんにきつく叱られる。ドクター先生も心配されるであろう。本当は神゚様のように、サウナ入浴後に来店するのが理想であるが、そうなると、もはや「ファースト風俗」とはいえない)。

前回(前レポ)は冷水シャワー、その前の来店の際には「ぬるま湯」入浴だったが、一応、股間ケアは出来ていた。私は、吉原馴染み店(即即店)でも、ホテルでシャワーを浴びて登楼するか、その時間がなければ、店のトイレでウェット・ティッシュを使って姫様とご対面する。今日も、そのつもりでタオルを持参していた。

(店も100円の貸しタオルを用意しているし、HPにも「DVDを見たり、シャワーを浴びたり」して女の子を待つよう書いているのだから、やはり全室、お湯を使えるようにしていて欲しいと思う。それにより、女の子のサービスも向上し、店の評判もあがる筈である)。

「お洋服、脱ぎますか?」
「うん、お願い」

着衣のままのプレイもあるだろうが、ローション使用を考えると脱いでいた方がサービスしやすいであろう。

この店に限らず、短い時間の時は、私は早くサービスに入って貰うためにセルフ脱衣する。しかし、彼女はアシストをしてくれる。

しかも!、アシストだけではなく

「ん?」
「うふふ‥」

脱衣を助けながら、私にぴったりと接近し、股間を優しくサワサワするのだ。ズボンを脱いだ後のブリーフの上からだが、心地よい。

「そこ(ソファ)に座って下さいね」

彼女も、並んで腰掛けるのであろう。指示された向きに腰掛ければ、「並び座り」の手コキ体位になる。



◆◇2 彼女のように寄り添うJK生


実は、この日は「正座」でのサービスを頼むつもりだった。いろいろ手コキ体位が用意されているこの店で、いつもの並び座りとは違った、背後からのサービスを試してみたかったのだ。(※4)


(※4)『2980円』の手コキ体位6種類については、前掲体験談2018.01.21を参照されたい。


だが、私は、大人しく言われた通りにする。そして、結果的には、彼女の指示に従って正解だった。

シャツ一枚だけになってソファに腰掛けた私の左隣にシアンちゃんが寄り添って座る。軽く半身を委ねながら、紺のハイソックスに包まれたスリムな脚を絡められ、ドキッとする。

タッチNGの、着衣手コキのみの基本コースだと、私は女の子との距離を適度にとどめ、うっかり触れたりしないよう努める。だから、腕も後ろに回している。

「どうして、腕を後ろに回しているの?」

微笑みながら、彼女の方から私に、積極的に身を寄せてくれるのだ。制服をまとったJK生の、軽やかな重みと温もりが心地よい。わが左脚に絡められた彼女の左脚が、ふたりの密着感を強める。若い肢体から仄かに漂う媚香が、雄の本能を刺激する。

いつの間にか、彼女の手が私のジュニアを、あやすようにまさぐり始めている。

「やっぱり、シャワー使っておけばよかったなぁ。恥ずかしいなぁ」

照れ隠しとはいえ、ムードも何もない、私のよしなしごとである。だが、恥ずかしいというより、本音は「申し訳ないなぁ」である。汚れも気になるが、臭いも嫌ではないだろうか。部屋に入ってからシャワーなどと考えず、待合室のトイレでケアをしておくべきだったと今さらのように後悔する。

「いいですよ~。シャワー、冷たいですよぉ」

ケアのことなど気にする素振りも見せず、彼女は大胆に竿を握りK頭を弄ぶ。そうしながらも、甘い香りを漂わせるJKの制服が私の半裸体にさらに押しつけられる。癒しとエロスの相半ばした媚香が、鼻孔を擽る。

ふと、シアンちゃんの白く柔らかそうな頬が、私に殆ど接するばかりに近づいていることに気がついた。今にも頬と頬が触れ合いそうなギリギリの隙間に、私の動悸が高まる。彼女の大きな瞳が、私を見つめている。

「キレイな瞳だね」

やっとの思いで、そう呟く。

プロフ画像でも、彼女の目は印象的だった。完全な顔出しではないが、心を捉えて放さない瞳。しかし、実物はいっそう魅力的であり、こうして間近に見ると、あやうく引き込まれそうな魔力を感じる。

「今日の出勤表、見ててね、(フリーだけど)シアンちゃんだったら、いいなと思ってた」
「見てくれたの? 顔半分、隠してるよ」
「目だけで、印象に残るよ」

そういいながらも、彼女の手は竿を上下し、雁を刺激し、K頭を掌で撫でまわす。袋や、蟻の門渡りにまで這い回る。素人っぽいJK生の外観からは、想像もしなかったテクニシャンぶりだ。



◆◇3 NK(ノー・キッス)の魔力


「すっごーく硬い!」
「こんなに硬くならないんだよ、いつもはね。もう年だから、ふにゃふにゃ」
「ううん、すごいよ。硬い、おっきい。ビンビン」

これまでの来店時と違って、今日は一滴も飲んでいないが、それだけが理由ではないだろう。

「誰が、そうしたのかな?」
「今、何されてるの?」
「今、何を弄ってるんだ?」
「***、*****」

可愛い顔をして、シアンちゃんの淫語がさらに私を興奮させる。

「****、****」
「そう、もっと(エッチなことを)囁いて」
「‥****…****、**‥」

聞こえるか、聞こえないかの甘い囁きが、私の耳朶をくすぐる。何とも甘美な、エロスへの誘惑だ。危険な陶酔感が、私を支配する。

「鏡を見て」
「こんな所に鏡が?」

鏡好きな私(体験談「秘書の品格」2016.04.06、2018.01.11)が、5回目の『2980円』来店にして、壁に張られた大鏡に漸く気づくとは。(やはり酔っ払って来たのでは、注意力散漫なのだなぁ)

「イヤらしいこと、されてるわよ」
「みっともないヲジさんが、裸になって‥」
「何してるの?」
「女子高生に、イヤらしいことされてる」
「どんなこと、されてるの?」
「***を*****」
私の、なかば老軀たる四肢は醜悪の極みだ。その肉塊にまとわりつく美少女の、何と場違いに妖美なことか。


「‥****…、**‥」
「あ、もっと(言ってくれ、いじめておくれ)」

そうしている間にも、シアンは耳元に唇を寄せ、小悪魔の囁きを始める。白い頬が殆ど接するばかりに近づく。甘い香りを感じながら、思わず陶然と目を閉じる私。ふと、‥近づく唇の気配‥

あぁ‥、このまま口づけできたら‥

灼棒と化した欲棒を巧みに操られながら、何度も接吻の衝動に駆られそうになる瞬間が訪れる。しかし、ギリギリのところで彼女への口づけを自制する。それがいっそう、私の劣情を高めていく。私の左脚に絡められた彼女の美脚が、さらに股間を大きく拡げるよう促す。

キスなら、いつも当たり前のようにしているのに‥

だが、ここでは口づけは禁断のタブーだ。それが、私をいっそう興奮させる。ほんの数ミリ唇を動かせば、シアンの甘い桃唇に触れることが出来る。僅か数ミリだけで‥

それなのに、懸命に劣情を抑えることで、性的な昂ぶりを倍加させている私がいる。この高揚感、この陶酔感‥


【DKよりも、NDKよりも、男を虜にするNK(ノー・キッス)!】

クーヘンさんは、どう思われるであろうか。



◆◇4 JK生の手コキに追い込まれる


10分が経過し、残り5分のタイマーが鳴る。いよいよ彼女のハンド・スキルが、プロ並みの冴えを魅せる。

K丸を揉みほぐしながらK頭を捻る。白く美しい指が、K首を引っ掛け刺激する。砲身をしっかり固定してK頭を撫でる‥

「うぁ、そこ(K首)感じる!」
「感じるの? イヤらしいわね」
「K頭も‥、あ、あぁ!」
「ここも弱いのね」

本当に、私のK頭は敏感なのだ。若い娘に翻弄されて、いい年をしたヲジぃさんが、本当にみっともない。

「うぉうぉ」

トルネードのように、捻りを加えて高射砲をコキまわす。と思えば、巨砲身を柔らかな両手ですっぽりと包み込み、敏感な部分は念入りに刺激する。性感の極みのような、強烈な刺激をK頭に加える‥

「あ、動いてる」

JK生に与えられる快感美に、堪らず私の腰がうねり始めたのだ。下肢に拡がる欲情の波に、局部がいっそう蠢く。灼棒の熱さを帯びた欲棒が、シアンの両の掌の中で自然に上下し始める。

「シアンちゃんの中(掌)‥、まるでアソコみたいだ」
「アソコって何処?」
「本当に、入ってるみたいで‥あぁ(Pが)動く‥動く!」

温かいローションにまみれたJK生の掌が、まるで花苑の柔らかな内壁のようにわが欲棒を優しく包み込む。本当に、剛棒で彼女を貫き、激しい律動を加えているような錯覚をおぼえる。逞しいピストン運動が、下肢のうねりに支えられて、さらに力強さを増していく。

「ぁ、ぃきそぅぉぉ」
「逝くの? 逝って! いっぱい出して!」
「ぃきたくなぃ‥まだ、ぃきたく‥ぃ‥」

この快感を、少しでも持続させたい。まだ、気持ちいいまででいたい!

そんな熱望もむなしく、シアンの淫指が私のツボを的確におさえ、極限まで追い込む。絶頂美の大波が、私の理性と感覚を押し流す。マグマの噴流が彼女の美指で勢いよく迸る。

「すごい~、いっぱい出た」

白い迸りが、止まらない。

「まだ、ドクドクいってるよ」

嬉しそうに微笑むシアン。噴出が収まると綺麗なタオルで、まだ硬さを残した砲身を優しく清めてくれる。股間の隅々を、太腿を丁寧に拭いくれる姿は、まるで彼女のような甲斐甲斐しさだ。

つい先ほどまで、あれほど痴女的な手技と淫語で私を翻弄していたエロJK生が、今は何という変わりようだろうか。可愛さと、癒しの優しさ。本当に、こんな子を恋人にしたいと思える女の子だ。



◆◇5 ゲリラ割が取りもつ幸せな出逢い


私のフィニッシュと、タイムアップを告げるタイマーが鳴るのは同時であった。ギリギリまで、彼女は私を責め、愉しませてくれたのだ。

「一緒に出る?」
「ううん、もう少し休んでいく」

お喋りをしながら着衣が終わると、シアンちゃんは丁寧にこの日のお礼をいって、私にそう訊ねる。

15分間の接客時間が終わると女の子は退出し、客は残り時間を部屋で自由に過ごすというのが、この店のデフォである。実際、今までの4人の女の子たちは、皆そうだった。一緒の退室を誘ってくれたのは、シアンちゃんが初めてだった。

私としても、本音では一緒に部屋を出たい。彼女に送って貰うのも嬉しい。それなのに、部屋でゆっくりしたいというのは言い訳に過ぎない。

しかし、ここでの仕事は回転勝負の側面がある(それ以外もあるが)。ゆっくり送ってくれる気持ちは嬉しいが、それよりも早く次のお客に移り、接客数を増やして貰った方が良い。ゲリラ割のこの日は、多くの利用客を得る好機である。彼女にとって、時間は貴重な資源の筈だ。

「あ、これ忘れないでね」

来店前に、買っていたお土産のメルティ・キッスだ。甘いものは疲れがとれるし、不要なら他の女の子にあげてもよい。何より少量だから、処分には困るまい。

「甘いもの好きなの。ありがとう」

フリー客からのお土産はどうかとも思ったが、このくらいなら許容範囲であろう。

この時、名刺も貰った名刺を見て、私は彼女との間に、共通の話題があることを知った。次に逢える時があったら、その話題に興じたい。

「ゲリラ割って初めてでね。それで、今日は来ちゃった」
「そのおかげで出逢えたね」

嬉しいことをいってくれる女の子である。

私も、いい出逢いだったと思う。しかし、現時点で彼女の出勤予定は「要電話確認」となっている。レア嬢なのだろうか。
 
これからしばらくの間、『2980円』では、「ファースト風俗店」としてフリーで楽しみたい。だが、最初に本指命することになるのはこの子かも知れない。
今回の総評
「失敗しても後悔しない低価格」と、「超ソフト・サービス店ならではの若く可愛い女の子」を揃えることで、「ファースト風俗店」として成功しているのが中洲『2980円』。

その魅力は前回レポでも紹介したが、今回は(1)ゲリラ割のさらなる激安価格と、(2)可愛くもエッチなハイ・クオリティの女の子により、これまでで最高の満足を得ることが出来た。

たった1,980円で、小動物のような可愛い女の子が恋人のように寄り添ってくれるドキドキの密着感。今にも触れ合いそうな頬と頬。かぐわしい美少女の香り。それでいて、巧みなハンド・スキル。素人の顔をして、小悪魔の淫語の囁き‥。

僅か15分ながらの至福。15分だけだったからこその、夢のような時間。

格安手コキ専門店は、客をフィニッシュさせること、または客が気持ちよくなる手伝いを、ハンド・サービスのみ行うという、いわば即物的なサービスのお手軽店という点に、特色が求められるであろう。

だが、今回の女の子は、確かなハンド・スキルを持ちながらも、「エッチな恋人」の雰囲気を演じるメンタル的なサービスも出来る子であった。

それが、「中洲で飲んだ後に、その時の気分で気楽に立ち寄り、可愛い子と楽しめる手頃さ」という『2980円』の魅力を、さらに高める結果になっていた。

もっとも、今回の私は「飲まずに来店」という、いつもとは違う利用をした。だからこそ、鋭敏な感覚で、いつも以上に同店と女の子の魅力を享受できた側面もあったようだ。

「頬と頬が触れそうなドキドキ感」や「DKよりも、NDKよりも興奮するNK(ノー・キッス)」は、アルコール抜きの素面でのプレイだったからこそ味わうことが出来たのであろう。

客に対して、人気嬢でも推薦できないものは推薦できないとして明言できるスタッフの存在も大きい。他方で、客の声に率直に耳を傾けるスタッフもいる。

その点でも、『2980円』の今後に期待を持てたゲリラ割Dayであった。

前回は、冷水シャワーがマイナスの★4。今回、シャワーの不満は変わらないが、それを補って余りある最高満足の★5である。
今回の満足度
 … サイコ~! 通っちゃう!
このお店の良いところ
(1)基本プレイだけなら格安、手軽。それでいて、若く可愛い子揃い
(2)格安店なのに、今回みたいな、こんないい子がいる
(3)フリー再来店で、同じ女の子が被らないようにする配慮
  (会員カードに、女の子を記録)
(4)率直な女の子情報を提供してくれるスタッフがいる。
    【店と顧客の信頼関係を作るためには重要】
このお店の改善してほしいところ
(1)接客時間の短さ:15分
(コンセプトと料金上、仕方ないが、+5分でも長ければ‥)
(2)【シャワーが冷水】
(HPに「シャワーを浴びながら待て」と書いている以上、これは頂けない)
(女の子の好サービスを引き出すためにも、「清潔」は重要) 
(3)基本料金は安いが、Bコース以上やオプション利用になると割高
 (ピンサロやヘルスの方が好コスパ)
 (しかし、いい子に出逢えれば、上位コース&オプション選択の客も。
  その場合は、女の子へのバックを大きくすれば、モチベーションもさらにアップ)
[!]このページについて報告