口コミ(体験談)|11チャンネル

王冠マークについて

口コミ体験談

店名11チャンネル
業種ソープランド
エリア吉原
投稿日2021年02月19日
満足度や女の子の評価、サービス内容は投稿者の主観であり、特定のサービスを保障するものではありません。体験談の内容どおりのサービスを強要しないようにお願いいたします。
料金(実際に支払った総額)
50分 12000円(室料込)
10:00以降料金 50分 11000円 + 指名料1000
このお店の利用回数
3回以上
受付からプレイ開始までの流れ
またかよ、と思われるかもしれませんが都内の用事が程よく終わって時間に余裕が出来たので、急に遊びに行きたくなっちゃいました(^^;)

サクッと遊びたい気分ですが、18時過ぎそうだったのでピンサロは料金が上がってしまいます。ソコで思い付いたのがコチラの店でした。
以前系列店で「お任せ割引」を利用しましたが、コチラでも同様に50分11000円というイベントをしています。ですが元々お安い店ですので遅い時間でも50分11000円です。指名料も1000円でしたら、そりゃあフリーに身を委ねるよりは指名した方がイイでしょう。

某都市天国から見ると、何人か待機中の嬢がいるようでした。割合近くにいたので、直接店頭に向かいます。

「ご予約のお客様ですか?」
「いえ、写真見せていただけますか」
「今から遊べる女の子ですと…」

眼鏡をかけた誠実そうな店員が対応してくれ、カウンターに並んだ写真の中から4、5枚がピックアップされました。事前にネットで待機中になっていた嬢とほぼ同じでした。ですが急に思い付いての来訪ですので、あまりプロフィールなど細かくチェックしていません。
という事で、

「オススメの子はいますか?話しやすくて楽しめる子がイイんですが」
「それでしたら…」

と指差したのは22歳表記の嬢。ナントB101・Hカップです。100センチ超えは初めてかも…。見るからに真ん丸で柔らかそうです(笑)
ですので率直に、

「やっぱりポッチャリしていますよね」
「はい。でももしお客様が苦手でなければ、リピートも多くとっても評判良い子です」

うーん。好んでぽっちゃり店とかあまり行きませんが、当たったら当たったでそれほど悪い思いはしていません。セッカクのオススメですので乗ってみる事にしました。

ノーマルクラスという事で、プラス料金もなし。50分11000円に指名料1000円で12000円です。安っす。前にも申しましたが、ピンサロ遅い時間の指名込み料金よりも単価安いですものね。ソープですのに(^^;)

オデコで検温、手の消毒をしてから待合室に通されます。改めて彼女のプロフィールをチェックしますと、写メ日記もマメに更新していてやたらと大きなおっぱいの画像が目に入ります(笑)
ふと見ると、あらランキング蜂位入りしているじゃないですか。コレは期待できます。

やがて手元の紙の番号が呼ばれ、階段の上での対面となりました。
お相手の女性
20代前半、色白のB101・Hカップぽっちゃりさん。

満面の笑みを常にたたえていてくれます。写真写りがあまり良くないのか、本人の方がゼッタイに魅力あふれていました!

「角ハイボール」CMでおなじみ、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズでは踊り子の石崎ヒロミ役を演じたモデル出身の長身女優の○雪っぽい感じ。例によって語呂だけですが、今回は体系的には真逆でしたね(^^;)
今回の写真プロフィール信用度
 … 写真以上じゃん! サイコ~!
プレイ内容
「こんばんは~」

ニコニコとお出迎えしてくれます。コチラの店は在籍嬢のプロフィール写真が最近変わっていますが、「コスプレ始めました」と方針転換しているようです。
で、彼女もはちきれんばかりのメイドさん姿でした。

「外は寒くなかったですか~」

と、手を握ってくれますが、肉厚であったかいのはぽっちゃりさんの素晴らしさです。

部屋に入っても、

「あら、お部屋暗いですよね」
「そうだね、もう少し明るとイイなあ」
「明るくしちゃいますね、これくらいでどうですか?」

なんてよく気が付くし、

「改めまして、こ○○です。なんてお呼びすればよろしいですか?」
「カピです、よろしくね」

↑こう聞いてくれる嬢のアタリ率が高いのは皆さんもよくご存じと思います。ホントにニコニコ愛想良く話しかけてくれますが、ソノ声もとってもイイんですよね。

「声かわいいねえ」
「ええ、よく言われます」

上着を預かってもらいながら、初対面だというのに話が弾んだので気になった事を聞いちゃいました。

「ねえ、プロフィールに『前職 スーパーの店員(青果)』とあったけれど、アレってネタですか?」
「あはは、ホントに八百屋さんしてましたよ」

なんでも、ソコソコ勤めていたので、旬の野菜とか種類にメチャ詳しくなったそうです。

そう言いながら、

「横から見るとスゴイねえ」

とつぶやいちゃいました。そうなんです、メイドコスの胸元が大きく開いているだけでなく、ボーンと大きく張り出していて。
お話が弾んでいたのに、急にエロスイッチ入ってしまうスケベおやじです(笑)

パパッと服を脱ぎますが、彼女のメイド服はチョット難易度高そうだったので脱いでもらうと、ボヨヨーンとブラジャーに包まれた大きなおっぱいがあらわれます。まあ、ポッチャリなので、お腹やお尻もそれなりのボリュームなんですが、100オーバーのおっぱいしか目に入りませんでした。

ブラジャーを外すと、なんとも恥ずかしそうな表情を浮かべますが、ソレにお構いなく、

「ねえねえ、チョット埋もれてもイイかなあ?」
「いいですよ~」
「えっへっへっへ」

大きな谷間に顔を近づけます。少し汗をかいていてジットリとまとわりつくような感じがまたタマリマセン。

「ふはー、幸せえ。ホトンドのお客さんがこうするんじゃない」
「ははは、確かにそうかもです」

そりゃあ、大きなおっぱい嫌いな人ってあんまりいないでしょうしね(笑)

とりあえず少し落ち着いたので、シャワーへと移動します。先にお湯を出して準備してくれますが、ソープは未経験で入店したそうで、段々と慣れてきたと言っていました。

その言葉通り、椅子に座るとシッカリとボディーソープを泡立てて体を洗ってくれます。ココで歯ブラシ渡されたのはチョット変わっているかもです(^^;)

湯ぶねに入ると、

「ご一緒していいですか?」

と嬢が入って来ますが、やはりザザザーと大量の湯があふれ出ます(^^;)
改めて正面から向き合うと、相変わらずニコニコと笑ってくれていますがかなりカワイイ顔立ちです。今更気が付くなんて、ドレダケおっぱいばかり見ていたんでしょう(笑)

すると意外にも、彼女の方から腰の下に手が差し込まれてきます。

「出来るの?」
「はい、がんばります」

経験浅いと聞いていましたが、潜望鏡してくれたのです。腰を浮かすと、大きなボディを着ように体勢入れ替えて、水面から出た愚息をペロペロしてくれます。

ああー、あったかいいーーー!

ポッチャリの嬢って、体温高いのでしょうか?
まあ先入観でそう感じただけかもしれませんが、お口でネットリと優しく包み込まれて愚息はグングン成長しちゃいます。
しばらく身を委ねていましたが、今日は50分コースです。

「上がろうか」
「はい」

ベッドに移動します。彼女を横たえ、まずは攻めさせていただきます。
やっぱりおっぱいの呪縛から逃れられません(笑)手のひらで包んでもあふれでるボリューム、タプタプと感じる重量感、フワフワの揉みごこち。別段オッパイ星人の自覚ありませんが、コレホドに夢中になってしまうとは!

「んっ、んんん」

そうするうちに彼女からも声が漏れ出します。今度は抱きしめてのキスしますが、体と体が触れ合っての柔らかさもまた心地よいものです。彼女からも抱き着いてきて、シッカリと舌を絡ませてくるんです。
濃厚なキスにウットリとしますが、ヤハリ時間が気になります。

「攻めてもらえる?」
「はい」

攻守交替しました。ブルンブルンと体を震わせてにじり寄ってきますが、上手に肘で体を支え、私に重さを感じさせないように配慮してくれます。それにしても彼女の舌遣い、

「はあー」

思わずため息が出ちゃいました。体も柔らかいですが、舌もとってもとってもです。声を上げる私を楽しそうに見つめながらジリジリと体を下の方へと移動させてゆきます。あっ、そうそう。忘れないように…

「ねっ、ねえ。挟めるよねえ?」

一瞬エッ?という表情を浮かべましたが、瞬時に察してくれました。胸の谷間を寄せて、ビンビンになっている愚息を優しく挟み込んでくれるのです。柔らかい肉で包まれての上下運動。いやーパイズリ、タマリマセン!

「どっちがいい、私が上になる?」
「じゃあ、先にこっちから」

そう言ってくれたので、帽子を被せててもらいます。
パイパンのあそこに先端を押し当てると、彼女自身の愛液でヌルヌルになぅているのが感じられました。その感触が心地よく、入り繰りでスリスリを繰り返していると、

「もう、じらさないで」

なんて言われちゃって(^^;)

「じゃあ、○○るよ」

ギュウッと抱きしめての○○。

「ああー、ああん」

彼女の良い声での喘ぎ声、なんともそそります。腰を動かすと、ポヨンポヨンと体のイロンナ所が揺れて心地よいです。

「んぐっ、んん」

キスしながらの一体感、いやあ良いものですね。

「ねえ、交代しよう」

彼女がどのように騎乗位をしてくれるか興味津々だったのでそうお願いします。ひょっとして思いのかなあと(^^;)

ですが全く心配無用でした。ヤハリ膝で上手に体重を逃がしてくれながら腰を動かしてくれます。見上げると大きなおっぱいがこれでもかとユサユサ揺れていて、手を伸ばしてすくい上げて楽しみました。

ただ前かがみで胸舐めてくれようとしたのですが、おなかがつっかえて届かないのはちょっとツボでした(笑)

「最後は…」

バックをお願いしました。

ぱん、ぱん、ぱん

肉と肉が触れ合って、淫靡な音が部屋に響きます。そうなんです、コノお尻を後ろから攻めたらさぞかし気持ちいいだろうなと思ってだったのですが、正に予想どおりでした。大きいお尻に○○りする愚息を見下ろしているとだんだんと込み上げてきました。

「最後、どうしたいですか?」

またも絶妙なタイミングで彼女が申し出てくれます。

「正常位で!」

彼女のドコを触っても柔らかい体にしがみつくようにして腰を振ります。

「んんんんー」

シッカリと受け止めてくれネットリと舌と舌を絡ませながらの大発射となりました。

「ぜいぜい」

思いもがけず大ハッスルしてしまいました(^^;)
ソコで丁度10分前コールが鳴りました。時間もピッタリです(笑)
ベッドから起き上がりながら、

「はー、気持ちよかった」
「私も…」

彼女もヨロヨロと立ち上がぅています。スバラシイ一体感でした!
お風呂の準備をしてもらってササッと流して上がると、服を身に着けながらもナゼか八百屋さん話で盛り上がってしまいました(笑)

「お名刺渡しても大丈夫ですか?」
「もちろん」

と、名刺に手書きでいっぱいメッセージも書いてくれました。

「良かったらまた会いに来てくださいね」
「そうだね、さっきのパフパフの感触を忘れないようにしないとね」

部屋を出る時に、普段だったら立っての見送りキスするのに、コノ日ばかりはギュッとメイド服の旨の谷間に顔を埋めての「見送りパフパフ」しちゃったのでした(笑)
今回の総評
思いもがかけず、ぽっちゃりさん遊びの楽しさを満喫させて頂けました(笑)

あまり自分からぽちゃ嬢に入ることはないのですが、勧められた今回の子が愛嬌抜群で楽しかったです。たぶんぽちゃ好きの人が好む、ぽちゃ=明るい を絵にかいたような良嬢です。更に明るく利発で、若いのにあれだけ打てば響くようなおしゃべり繰り出せるのは只者ではないかもしれません。ランキング入りも納得です。

たしかにぽっちゃりさんですが、その巨大なおっぱいの迫力はものすごかったです。散々揉んで吸って挟まれて窒息体験してきました(笑)
後で気が付きましたが、50分からMットも出来るそうなので、アノ柔らかい体とローションまみれになったら気持ちいいだろうなあと思いました。

もし体形が苦手でなければ、また会いに行きたくなる要素がてんこ盛りでした。本指名多いのも納得です。
今回の満足度
 … サイコ~! 通っちゃう!
このお店の良いところ
店員がやさしく丁寧に対応してくれます。その一方で以前受付の時にそれとなく奥での電話対応を聞いていたら、

「コノ子は出勤が不安定なのであまりお勧めできません」

とハッキリ言っているのを覚えていたのです。店に都合の良い事ばかりではなく、チャンと客目線に立って情報を出してくれる店でしたら…と思って、最近ではアマリしない店頭写真指名してみましたが、結果的にオススメに従って正解でした!
このお店の改善してほしいところ
特にありません。
この口コミへの応援コメント(34件中、最新3件)
[!]このページについて報告