空条徐倫のプロフィール|今日から君は!!俺のモデル

マイガールに追加
  • プロフィール
本当に…ヤレヤレって感じだわ
空条徐倫(26)
T160 B86(C)-W59-H89
空条徐倫 今日から君は!!俺のモデル(プレイ撮影専門デリヘル)
受付終了
  • 空条徐倫 今日から君は!!俺のモデル(プレイ撮影専門デリヘル)
  • 空条徐倫 今日から君は!!俺のモデル(プレイ撮影専門デリヘル)
  • 空条徐倫 今日から君は!!俺のモデル(プレイ撮影専門デリヘル)

    出勤予定

    07月05日(火)受付終了
    18:00~翌0:00
    07月06日(水)16:00~22:00
    07月07日(木)18:00~翌0:00
    07月08日(金)18:00~翌0:00
    07月09日(土)18:00~翌0:00
    07月10日(日)
    07月11日(月)

    プロフィール

    指名料
    指名料6,600円
    私のこのプレイを味わって
    アナル舐め
    可能プレイは?
    アナルマッサージ
    オナニー披露
    眼球舐め
    尻尾フェラ
    アナル舐め
    電マ責め
    セルフイラマ
    お掃除フェラ
    女性タイプ
    パティシエを目指すもアナルパティシエに転職。そして隙のなさが人を選ぶところもあるが嫌いな人は絶対にいない、それが彼女だと思いますm(_ _)m
    お尻オ○ンコタイプ
    飾っておきたくなるオ◯ンコ
    性格
    穏やか、のんびり、ポジティブ、フレンドリー
    初体験の(年齢・相手・感想)
    16才の時に先輩と、、、(*´∀`*)
    タバコ(吸う・吸わない)
    吸わないです(^o^)
    女の子からのメッセージ
    アナルで感じるのは1日にしてならず。オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオオオオオオオオオオオオオオオ そのまま眠りなァ!!!
    オナニーする時はクリ派?中派?アナル派?
    クリ派です(´・ω・`)
    チャームポイント
    すべすべの肌です(*^^*)
    04/19 12:01 更新

    お店からのコメント

    そうだ!アナル舐めてもらいにアニリングス行こう!変態な性癖で一般店で満足できない僕らに変態の聖地(゚∀゚(⊃*⊂) 
    己の妄想力を極限に高めた状態での風俗遊びこそ、最高の風俗ヌキ。こうした妄想風俗遊びをするために欠かせないことがある。“日頃のエロ鍛錬”である。そのため1日3本というAV鑑賞のノルマを達成していく内に、あれもしたい!これもしたい!と妄想が止まらなさすぎてファンタジーの世界と現実の区別がつかなくなってしまった病のマネージャーです。最近ではバイアグラもシアリスやレビトラといった勃起薬も耐性ができて効かなくなり、割り箸で添え木して強度を補強してます。しかし、勃起せずとも射精するという神にも背く行為を会得してしまいした。
    1年前に徐倫さんを指名し、そのプレイを体験した際のレビューをここに紹介させていただきます。
    私「まぁ、教えといてやる。耳クソをストローでスコスコ吸い取ってよぉーく聞きな…俺の性感帯に弱点は“ない!”」
    徐倫さん「本当に・・・やれやれって感じだわ…。」と余裕を見せる徐倫さんは、笑みを浮かべた口元から20cmはあるかと思われる舌を出していく。
    私「弱点はねーと言っているだろーが!ドゥーユーアンダスタンンンドゥ!」
    すると、徐倫さんはその糸のように長い舌で僕のチ●ポ全体を、ねっとりと舐めまわし始める…
    徐倫さん「(´∀`*)ウフフ 」とチロチロ…休むことなくネトネト…糸を引きながらベロベロ…。チ◯ポじゅう這い回るサーモンピンクのとっても怪しく長い舌…。
    私「┐(´д`)┌ヤレヤレダゼ こいつぁ、マジにまったく最強かもしれん恐ろしいヤツだ。だがな、ジョースター家には伝統的な戦いの発想法があってな。ひとつだけ残された戦法があったぜ」
    徐倫さん「なーにぃ?」と尿道に舌先を突っ込みながら微笑む徐倫さん
    私「それは“逃げる”」と言いながら、体をよじってなんとか逝きそうな快感から逃れてみる。
    …ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴォ…
    私「(´;ω;`)ウッ!…やばい!何かやばい!早く、逃げねばっ」
    徐倫さん「ストーン・フリー!!」
    徐倫さんの幽波紋(スタンド)であるストーン・フリーの糸で全身が拘束され、身動きが取れなくなる…
    徐倫さん「マネージャー。その先っぽから滲み出ている“我慢汁(カウパー氏腺液)”徐倫の好物なの。舐めちゃうね」
    私「(´;ω;`)ウッ…ウウ…」
    そういうと徐倫さんは、まるで意思を持つ生物の様にうごめく長い舌を、獲物を捕食する様に亀頭に絡みませ!優しく、激しく、私の先っぽを
    徐倫さん「レロレロレロレロレロレロレロレロ」
    私「舌がっ…舌がぁ!私の尿道にぃぃぃぃ」
    徐倫さん「逝きそうね。もう終わりなの?♡」
    私「違うな…徐倫さん。“運命”はやはり、この私に試練を与え味方してくれるようだ。スタープラチナ・ザ・ワールド!時は止まる…」
    徐倫さん「イルカって人を乗せるとき、決して人を溺れさせたりしないで泳ぐらしいわ…」
    私「な…何ぃ!止めた時の中で」
    徐倫さん「ストーン・フリィィィーッ!!」
    私「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ぁ!!」
    徐倫さん「オラオラオラオラオラオラオラオラァ!♡」
    私「やばい!逝く!逝く!逝く逝く逝く逝くゥゥゥゥ!UREEYYY!!」
    まるで糸のように繊細で無限の長さの舌での濃厚なディープキス、生き物のように自由自在にベロベロとチ●ポをしゃぶりつくし、ザーメンを搾り取ってしまう。恍惚の表情を浮かべながらストーン・フリーを繰り出す徐倫さんとの時間は、ザ・ワールドで時を止めたくなる満足感です。
    徐倫さん「いっぱい射たわね♡本当に…┐(´д`)┌ヤレヤレって感じだわ♡ もう一発できるでしょ?(´∀`*)ウフフ」
    04/19 12:01 更新
    違反報告
    この情報を通報する
    • プロフィール
    [!]このページについて報告