愛の人妻 千葉柏店 - 口コミ風俗体験談 (新着順)|口コミ風俗情報局

■愛の人妻 千葉柏店
お店のホームページ
  • 柏発・近郊/人妻デリヘル
    90分/16,000円+交通費〜
    ホテル・自宅
    10:00〜翌3:00
「情報局を見た!」と伝えると話がスムーズです
お問い合わせ080-1199-0707
口コミ風俗体験談(愛の人妻 千葉柏店)- 1件
No Photo
キラーE(21)
愛の人妻 千葉柏店[柏発・近郊] 人妻デリヘル
総合満足度
☆5
写真信用度
☆5
このお店のHPの写真は女の子の顔が全くわかりませんので、正直なところ、あまり期待しておりませんでした。 しかし、嬢とご対面してビックリ! 清楚な感じの美女がドアの向こうに立っていました!! 代金を嬢に渡し、プレイ開始。 普段ですと、いきなり嬢に接触せずに会話を楽しむところですが、嬢が私の好みにマッチし過ぎていて堪えることができず、ベッドに腰掛けるや直ぐに嬢の腰に腕をまわして体を引き寄せつつ、お腹のお肉をモミモミ。 うん。読み通り『ちょいぽちゃ』だ♪ 密着していると、■カップの爆乳に自然と目がいきます。 堪らず服の上からタッチ。 『興奮しますか♪』 と尋ねられましたので、答える代わりに無言で嬢の手を取り、愚息へ導くと 『もう大きくなってる。嬉しい。もっと興奮してね♪』 と、AVのようなセリフ。 もっとも、その反応の良さはドーピングの効果でもあるんですけどね(笑) 私は嬢が来る前にシャワーを済ませておりましたので、嬢だけシャワーを浴び、予約時にお願いしておいたコスチュームに着替えてもらいます。 人妻さんにコスプレって、ちょっとイタいかも…と思っていましたが、全然そんなことはありませんでした。 可愛すぎます! しかも、おっぱいが強調され、着衣なのに目茶苦茶エロい! 再びベッドに腰掛け、服の上からおっぱいをモミモミ………ノーブラです(感涙) 片手で小さめの乳首を転がし、もう一方の手で彼女のお腹のプニプニ感を堪能します。 そして、背中のチャックを下ろし、片乳だけポロリ。 お風呂が一緒ではありませんでしたので、生乳と初めてご対面です♪ 絶句しました。 一言で表現するなら、まさに『美乳』。 否。『美巨乳』です。 非の付け所が全くない、理想的なおっぱいです(注:個人の感想です)。 堪らず、乳首にむしゃぶりつき、空いた手でもう一方の乳房を優しく愛撫すると、嬢の口から軽く喘ぎ声が漏れ始め、時折体をビクッとよじらせます。 美巨乳の感触をひとしきり味わった後、秘部への攻撃を開始。 ストッキング越しに指先を這わてみると… ん? ノーパンですか!? ノーパンストッキング、エロ過ぎです。 続いて、ストッキングの上から秘部に唇や鼻を擦り付けます。 無〇でしたので、ストッキングを脱がせて、普段はほとんどしないク〇ニをしようとすると 『あまり近くで見ないで♪』と可愛い声で言われちゃいました。 相手が嫌がる攻撃をするのが格闘技(?)の基本ですので、ここは構わずにじっくり観賞した後、舌先で栗を転がすと、嬢は腰をくねらせて私の攻撃(口撃?)から逃れようとします。 勿論、逃がす訳がありませんね(笑) この後、嬢を全裸にしてから四つん這いにし、後ろからク〇ニ+手〇ン。 『この格好でイクのはイヤ!』とのことでしたが、攻撃の手を緩めず、まずは嬢にイッていただきました。 嬢がちょっぴりお疲れ気味でしたので、しばしベッドで添い寝。 『どうしたいですか?』と尋ねられましたので、愚息を嬢の口元に持っていき、Fをお願いします。 しばらくお口でしてもらいましたが、イク兆候を感じられませんので体勢を変え、抱き合いながら嬢のムチムチした太股に愚息を挟んでスマタ。 続いて、後ろから嬢を抱きしめ、美巨乳を揉みしだきながらバックスマタ。 気持ち良くなってきたところで愚息にローションを塗ってもらい、手コキからの騎乗位スマタで一回戦終了です。 お茶を飲んで一息つき、添い寝をしていると、 『眠たくなったら、寝てもいいよ♪』と言われましたが、目の前に理想的なおっぱいがあるのですから、寝るなんて勿体ない!! 嬢の胸の谷間に顔を埋め、ふかふかのおっぱい枕を堪能していると、直ぐに愚息が復活しましたので、互いに秘所を責め合い、残り時間が少なくなってきたところでローション手コキからの正常位スマタで二回目のフィニッシュ。 シャワー後、着替え中の嬢の下着姿を鑑賞していると、 『見られると恥ずかしい』とのこと。 さっきまで全裸だったのにね(笑) 最後の最後で嬢に 『本当にすっごい好みで、会えて嬉しかった』と告げると、 『それ、最初に言ってくれたら、もっと頑張ったのに♪』 と含みがありそうな返事が。 ま、まじっすか?(注:心の叫びです) そう言えば、バッグからローションを取り出した時、▲▲がチラッと見えたんですよねぇ。 もしかしたら、そういう展開になったかもしれないな…と、ちょっとだけ後悔しました(泣)
全2,792文字
投稿日:2013/03/07
続きを読む
[!]このページについて報告
このページの先頭へ
ページの先頭へ
スクロールします