みるきぃらんど - 口コミ風俗体験談 (新着順)|口コミ風俗情報局

■みるきぃらんど
お店のホームページ
  • 関内発・周辺/巨乳ぽっちゃり専門デリヘル
    60分/10,000円〜
    ホテル
    12:00〜24:00
「情報局を見た!」と伝えると話がスムーズです
お問い合わせ045-231-1972
口コミ風俗体験談(みるきぃらんど)- 3件
No Photo
市(180)
みるきぃらんど[関内発・周辺] 巨乳ぽっちゃり専門デリヘル
総合満足度
☆1
写真信用度
☆2
扉がを開けて姫とご対面した瞬間、blogで見た顔とやや異なる感がありました。ボディもややどころではない肉付き。そういうのが本当に好きなひとなら最高かも。顔は不〇工ではないけど可愛くもない、かといって普通でもない。何か特殊なポジションです。 挨拶もそこそこ、まずは店に電話。そしてタイマースタート。 ソファーにならんで座り、腰に手を回そうとすると入らない。お肉が邪魔して入りません。 では肩に手を回そうとすると何か違和感。 首の後ろのお肉がこんもり。 もういい!とにかくシャワーじゃとばかりに服をセルフ脱ぎします。 姫のボディは巨乳です。当たり前ですね。その肉で貧乳なんて詐●だわ。でも巨乳は巨乳でも、だらしない肉で出来た感じが否めません。 でも頑張りましょう。 シャワーでは綺麗にゴシゴシ何故か強めに洗ってくれました(俺臭いの?) 先にベッドへ行き姫を待ちます。ほどなくして姫再来。やっぱ大きいですね。全体的に。 照明は明るいままでまずは攻めてもらいます。 なかなかの舌使い。段々下に向かいくわえてもらったときビックリしました。 この姫のfェラ凄い。私、あまりfェラで気持ちいいとはならないんですが、この姫のは違う。カ●首を絞めるような感じで締め付けながらジュボジュボとなめてくれます。これは逸材です。 さて攻守交代。攻めに入ります。乳はダルンとして感じで張りはないです。じゃぁ下はどんなんかな?と思い探ると、大味な感じ。うーん。s股は遠慮申し上げます。 ということでハンドにてフィニッシュでした。
全977文字
投稿日:2014/02/25
続きを読む
No Photo
市(180)
みるきぃらんど[関内発・周辺] 巨乳ぽっちゃり専門デリヘル
総合満足度
☆4
写真信用度
☆4
ホテルも決まり部屋に入ると姫はみせにTEL 緊張をほぐすため少し会話したのちシャワーへ。 セルフ脱ぎでしたがおかげで遠目から姫のBodyを拝見できました。 たしかにタプタプな巨乳です。ウエストも少しあるけど・・・まぁぽっちゃり店なんでかまいません。 さてシャワーです。姫に綺麗に洗ってもらったお礼に少し巨乳を触らせていただきました。お・・重い。 巨乳姫毎日大変ですね?ご苦労様です。 べスルームを出てベッドで独り待っていると、バスタオルにくるまれた姫が登場。『お待たせしました。じゃぁ攻めと受けどちらがいいですか?』と聞いて来ます。この姫どちらもOKなんか?見た目はMっぽいが。 どちらも好きなので両方お願い。まずは俺が受けで。と言うと恥ずかしそうにコクリとうなづきました。かわいいす ねっとりした舌使いで全身リップをしてもらい下に進みます。 Fェラはまぁまぁな感じ。すごくうまいわけじゃないところがまたそそります。 そこで攻守交替。次は自分が手に余る巨乳をもみ舐めてゆきます。下に手を伸ばすとまだ濡れてはいない模様。ではク○を攻めて濡らさなければと丁寧にいじるとだんだん濡れてきました。 そこで指を入れGスポ○トと言われる部分を攻めると、少し表情に変化が。『痛い?』と聞くと中は苦手とのこと。仕方ない。痛がらせてもつまらないので、○リ重点攻めで。 そうこうしてると、姫がパイ○リする?というのでしていただきました。さすがの巨乳。すっぽり包まれます(俺のが小さいわけじゃないからね)温かい乳に包まれてヤバいっす。 ということでス○タに移行。 姫が上でスマ○開始しましたが、ぎこちない。非情なまでにぎこちない。もうじれったいので自分が上になりフィニッシュ
全1,319文字
投稿日:2013/12/29
続きを読む
No Photo
うたまろ(2)
みるきぃらんど[関内発・周辺] 巨乳ぽっちゃり専門デリヘル
総合満足度
☆5
写真信用度
☆4
仕事の合間にホテルにチェックイン、シャワーで下半身を清めて即尺の準備です。 待つこと10分、女性の到着です。 腰に巻いていたバスタオルを外し、少々恥ずかしい気持ちで立ったままで腰を突きだして「くわえてちょうだい」と要求しました。 最初は先のほうをチロチロと、するといきなり根元まで一気にくわえこまれました。柔らかくて暖かい感触のお口の中です。 女性のお口の中で膨張してきて早くも暴発の瞬間を迎えてしまいそうな予感。 このままではいけないと女性にも洋服を脱いでもらいベッドに移動しました。 暖かくて柔らかいお口に含んでもらいやはり暴発寸前です。受け身だとまずい、責めることで我がムスコを少しでも延命(苦笑)させようと… ク○ニの体勢に移ります。 彼女のア○コもヌルヌルです。私の股間に電流が走りました。 ま・ず・い。で・る。だ・め・だ… フィニッシュしようと彼女のお口でと思ったら、、、 まだイッてはいけないそうです。 そんな殺生な(涙) 素股に切り換えてイキソウになるのを「おおお、おおお」と声をあげながらこらえて… 彼女の「きて」との号令に解放された私のムスコは再び彼女のお口の中へ。 暴発できました(笑) いつになく大量に出てしまい虚脱している私、私の股間を丁寧に舐めて清めてくれました。 残念なことにここまででタイムアップとなってしまったのです。
全733文字
投稿日:2012/06/10
続きを読む
[!]このページについて報告
このページの先頭へ
ページの先頭へ
スクロールします