■MOMO(モモ)
お店のホームページ
  • 吉原/ソープランド
    50分/総額16,000円~
    12:00~24:00
お問い合わせ03-3873-3339
みき MOMO(モモ)(吉原/ソープ)えりな MOMO(モモ)(吉原/ソープ)渚 MOMO(モモ)(吉原/ソープ)りょうか MOMO(モモ)(吉原/ソープ)コバト MOMO(モモ)(吉原/ソープ)カホコ MOMO(モモ)(吉原/ソープ)かれん MOMO(モモ)(吉原/ソープ)にいな MOMO(モモ)(吉原/ソープ)ともよ MOMO(モモ)(吉原/ソープ)夏帆 MOMO(モモ)(吉原/ソープ)Nene MOMO(モモ)(吉原/ソープ)
口コミ投稿で現金がもらえる
口コミ体験談
店名MOMO(モモ)
業種ソープランド
エリア吉原
投稿日2018年12月01日
満足度や女の子の評価、サービス内容は投稿者の主観であり、特定のサービスを保障するものではありません。体験談の内容どおりのサービスを強要しないようにお願いいたします。
■料金(実際に支払った総額)
50分 15000円(室料込)
50分コース17000円-合言葉割引1,000円-ポイント1000円
■このお店の利用回数
3回以上
■受付からプレイ開始までの流れ
最近、行けども行けども、
入らず、逝けずという、
加齢性の問題に直面しています。
勿論、ドーピングは行っています。
良い時代です。そこそこ安全で、
効き目のあるものを
手軽に手に入れられます。
しかし、姫とのちょっとしたやりとりで、
期待通りになったり、
ならなかったり、
なったって、逝けなかったり、
あれよあれよという間に、
行き率は一流打者の打率に近い⁉️
先日は延長戦まで戦って負け‼️
思わず、ソープをあきらめて、
出会いの場へ出掛け、
女の子に笑われてきました。
やれやれ┐(-。-;)┌

しかし、助平爺はそんなことも忘れ、
また、若い女性の肌が恋しくて
吉原に向かうのです。
珍しく、お店に電話、
ネットで気になる娘の予約状況を聞くと、
「完売です」
完敗だ。それでは、と、
都市天国で即姫表示の出る店では、
「お部屋が空かないので、、、」
なんということだ。

しかし、助平心に変化はない。
よし、いつものあの店オススメねらい、
と、大好きな窓口にはスーツ姿の男性5人、
しかも窓口の写真はぐんと減った様子。
この店で、少人数から選んでしくじった経験が、
思い出される。
こういう日もある。
廻れ右、今日はMOMOだ。
そこもだめなら、
ここは吉原、
どうとでもなる。

MOMOはカウンター、
「今日のオススメは?」
「この子達7人、皆良いですよ」
「その中でも?」
食い下がる。
「じゃ、この◯◯◯さんかな」
『ウ~ム、皆おっぱいでっかいなぁ』
『今日はちっぱい気分なんだが。』
『しかも、こっちの子の方が写真、好みだが』
『いやいや、この店の写真写りは皆一緒だっ』
『そして、この子、おっぱいもでっけぇなぁ』
『さて、ここで我を張って得した割合と』
『他力本願で得した割合をてんびん座』
「じゃ、◯◯◯さんで」
支払い済ませると、
姉妹店でお馴染みの
セレクトへ。
お値段一緒ですから、
お部屋がどこでも文句は言えません。

待合室に入り、
お手洗いを済ませ、水一杯飲む間もなく、
番号を呼ばれ、、、
■お相手の女性
階段のところには、
ブスっとした姫。
手もつながず、2階へ。
あぁ、信じた私がバカでした。
と、思いかける。

部屋に入る。
服を掛けてくれる。
ま、当たり前だよね。
でも、かける場所が、無くて
困る部屋もあるから、今日はいい。

せっかく入ったんだから、
ちょっとお話し。
「お年は?」
「ホームページ通り」
「若いね! ネイルしてないんだ?」
「うん、勉強の関係で」
「へえ」

あれ、笑うと可愛い❤️
全然違う。
思わず、
「会った時、緊張してたの?」
「うん、少し」
「笑うとスッゴい可愛い💗」
「え、本当?」
「本当本当‼️」
じっとお顔を観る。
「恥ずかしい」
「恥ずかしがって笑う顔も可愛い」
で、仲良くなった、かな?

もちろんお帰りはお手々も恋人つなぎでした💗
■今回の写真プロフィール信用度
☆5
 … 写真以上じゃん! サイコ~!
■プレイ内容
で、下着からはセルフで脱衣。
私より先にスッポンポン。
なかなかグラマー。
hairは脱毛のパイパン。
お腹が少しぽっこりはご愛敬。
最近、このタイプ、逝けるんで。

お風呂へ。
出の悪いシャワー、
チョロチョロ当ててくれます。
ソープを泡立てず、直接洗うヘルス流。
でも、本人はキャバクラの次はここって
言うので、お客さんの仕込みかな。
お客さん‼️
ちゃんと泡を作って洗う
ソープ流教えてあげてよ。

ここでおねだり、
「背中洗って‼️」
「いいよ」
「あぁ気持ちいい💧😃♨️」
「そぅ?」
「うん。最高。洗いっこする?」
『ダメ元で言っておこう』の助平心。
私らと違って1日に何回も入浴に付き合う姫は、
客にボディソープを付けられるの、
結構嫌がるんだよね。
ところが⁉️
「いいよ」
「え!本当‼️😍😃♨️🎶」
さっそく開始。
ボディソープを手にとって、
姫の背中に。
ちょうど抱き合う感じです。
もちろん、姫のおっぱい、私のお腹に当たるし、
背中、すべすべで、いい感じ。
「気持ちいい」
なんて言ってくれると、
最近怠けている息子も、いい感じ。

湯船に入って、歯みがき、イソジンをすると、
姫も一緒に。
抱き合ってDKすると、
煙草を吸わない姫は、
自然な良い匂い。
舌も軟らかい。
最高😃⤴️⤴️
時間、短いので、ベッドへ。

実は、さっきからちょっと心配だったこと。
「おっぱいあんまり感じないの?」
「舐めてくれれば☺️」
では、仰向けにした姫の、
形の良いおっぱいに、優しく、kiss。
た~しかに😋 始まりました。
「腋の下、舐めてもいい」
「いいよ」
ではさっそく失礼😋。
「じょりじょりして、美味しい」
「やだ、恥ずかしい」
と、まんざらでもなさそう。
しばらく、両方楽しませていただき。
その間も、私の手は、
こっそり姫の大切なところをサワサワ。
と、もう、たっぷり濡れて‼️
たまらず、
「69して‼️」
「いいよ」
と、
豊かな、形の良いお尻、またがってきます。
菊も、あそこも、
全て私のために、用意され、今、私の上に、
セットされようとしています。
この、瞬間、至福だなぁ❤️
この子、菊門も感じるみたいですね。
でも、「怖いから止めて」
の一言あり、入り口をサワサワ。
彼女も愚息を咥えたようです。
あ、誠実な動きと、強力な吸引。
実は、先ほどから、我慢汁、出まくり。
そして、こちらも、入口が艶やかに輝いてます。
舐めてみると、姫の声と息が、「ふ~」、
変わります。
濃い赤で、たっぷり充血して、
そこだけが別の生き物のように。
姫の体重が、私に幸せを伝えます。

G着けは、共同作業となりました。
良いんです。素人売りの店ですもの。
正常位で、○○。最近、これのしくじり多く、
不安でしたが、あっさり。
暫く、○を楽しみ、
DK。
上と下で○がってる感覚。
おもむろに動き出すと、
姫の声も変わり、
最近、とくと感じなかった、
○が○め付ける感覚が😃💓
嬉しくなって、
間もなく。発射‼️
■今回の総評
時間があったので、
ベッドに並んで腰掛けて、お話し。
私は、彼女の太股を触りながら。
彼女は手持ちぶさた。
自宅から通う姫には、彼氏が。
「止めて欲しいって」
「そうでしょうとも」
「続けてって言ったらヒモだよね」
「そーです」
「でも、目標金額貯まったから、辞めるんだ、
来月」
「よかったね」『残念』
やりたいことを全てやらせてもらって、
姫の理想的反応に、
愚息も、私も大満足。
いゃ~、ありがとうね💓💓

そうそう、
出会った時の表情のお話しになったら
「高校生の時にやったバイト中に、
お客さんから、人の顔見て笑うなって
言われたの」
おや、不幸な客‼️
商品と一緒に素敵な笑顔を受け取れなかった!

私は、皆、もらったよ
■今回の満足度
☆5
 … サイコ~! 通っちゃう!
■このお店の良いところ
お部屋がキレイで、広い。
■このお店の改善してほしいところ
別の店に行くと、そこはね✨
新人の娘
このページの先頭へ
ページの先頭へ
スクロールします