セリクラin立川(立川出会い喫茶)の口コミ(体験談) 2018-05-01 23:53投稿|セリクラin立川(立川/出会い喫茶)

■セリクラin立川
  • 立川/出会い喫茶
    入場料6,000円(入会金5,000円)〜
    11:00~24:00
「情報局を見た!」と伝えると話がスムーズです
お問い合わせ042-522-9504
セリクラin立川(立川/出会い喫茶)
口コミ投稿で現金がもらえる
口コミ体験談
店名セリクラin立川
業種出会い喫茶
エリア立川
投稿日2018年05月01日
満足度や女の子の評価、サービス内容は投稿者の主観であり、特定のサービスを保障するものではありません。体験談の内容どおりのサービスを強要しないようにお願いいたします。
■料金(実際に支払った総額)
120分 9000円(室料込)
入会金3000(1000円割引)+入場料6000+成約料1000
■このお店の利用回数
初めて
■受付からプレイ開始までの流れ
受付で初めてであることを伝えると、会員登録のために身分証の提出をもとめられます。
運転免許証を渡すと、手書きで名前などをメモしている様子。
入会金、入場料を払い個室へ案内されます。
気になる女性がいたら即決するのがコツ、一度お断りした女性は呼び戻せないことなどのアドバイスを頂きます。
部屋に入ったらまずはプロフィールカード。自己紹介、相手に求めること、予算を記入します。
私の場合、「変態紳士」「大人の遊び」「応相談」としました。
プロフィールカードを外から女性が見れるよう、ドアの隙間にいれます。
店員さんが会員証を持ってきます。
その数分後、女性が到着したとの案内がありました。
更にその数分後、ドアがノックされて女性とご対面という流れでした。
店内に入ってからここまで10分ほどでした。
あまりの早さにサクラ? ずっと待機しているプロ? と不安になりました。
■お相手の女性
ドアを開けるとキレカワ系の20歳くらいの女性。部屋に招き入れます。
雰囲気やしゃべり方から、昔はちょっとやんちゃをしてた感じです。
正直、上述の不安もあり、ちょっと迷う所ではありましたが、この子なら失敗してもダメージが少ないと思い前向きな交渉をすることにしました。
なにしろスタイル、ルックスは申し分なし!です。
会話の流れは以下のような感じです。
女:今日はどういう目的?
私:大人な遊びを期待してるんだけど、初めてでよく分からないんだよね。
女:気が合えば受付でお金払って一緒に出掛けて自由に遊んでいいんだよ。
私:へー 、そうなんだー
女:どうする?
私:(やば、もう判断迫られた)
私:(もう少し相性を確認したかったけど、まぁいいか)
私:一緒に出掛けたいな。いいかな?
女:うん。どれくらいの予定?
私:いろいろ調べたら相場が○だったから、それくらいのイメージだきたよ。
女:(しばし間があり)それでいいよー
私:時間はどれくらい大丈夫? 短いと寂しいな。。。
女:休憩時間!(2時間)
男:おぉー、行こう行こう!

ということで、あまり交渉とかを楽しむことなく、受付で成約料を払って外出しました。
本当は2、3人見てから決めようと思っていましたが、まさかの1人目となりました。
結果としては、大成功でした!
■プレイ内容
ホテルに到着して、まずは○○を渡します。
自分から最初に○○を渡す流れにしましたが、最後でも大丈夫そう。
小さいソファーで横に 並び、外で買ってきた飲み物を飲みながら会話を始めます。
しかし、彼女はずっとスマホをいじりながら目も合わせてくれません。
これはサービス地雷かなと不安になりましたが、とにかく会話を続けてみたところ、徐々に心を開いてくれました。
やっぱり努力は大切ですね。
いろいろ話しているなかで、素人であることもわかり、得をした気分になれました。
30分ほど会話したところで彼女の方からお風呂を促してくれました。
別々に入ることになり少し残念でしたが、そこは我慢。
私が先に入り、ベッドの中で待ちます。
5分ほどして、彼女がバスタオルを体に巻き付けて出てきました。
想像以上にスタイルが良かったです。
また恥ずかしそうな表情がたまりません。
思わずニタニタしてしまっていたようで、
女:何笑ってるの?
私:いやー、こんなに可愛くてスタイルがいい子と会えて嬉しいなと。
女:可愛くねえし。
私:いや、かわいいし。
女:なに言ってるの。可愛くねえし。
私:じゃあキレイだし。
女:はぁ?ぜんぜんだし!
(普段あまり言われる機会がないのか、本気で照れているようでした。ほんとに可愛くい!)
私:可愛くもキレイでもなくて、俺がこんなに興奮するわけないじゃん。
女:え、興奮してるの?
私:そりゃしてるよ。
女:ふーん
(と言いながら、私の股関にかけていた布団をはがします。もちろんフル勃状態です)
(少しの間、私の股関に視線を釘付けにしてから)
女:なにこれ? まだ何もしてないじゃん。なんで?
私:だから可愛くてスタイルよくて興奮してるって言ったじゃん? 信じてくれた?
女:ふーん・・・
と言いながら、私の股関に手を伸ばしてきました。
でも恥ずかしいのか一旦手を引っ込めて、もう一度恐る恐るという感じで手を伸ばしてきました。
優しく私のものを握りしめると、
女:固い・・・ もう○れれちゃう・・・
私:少し攻めてもいい?
女:うん・・・
と頷き、横たわってくれます。
正直、この時点で最初の頃との態度、反応の違いに興奮しまくっていました。
すぐにでも○○してしまいたい気持ちでしたが、そこは我慢。
彼女をいかせて、もっと変わらせてみたくなりました。
早速、横たわった彼女のバスタオルを胸元から剥がします。
大きさ、乳首の色、完璧です。
しばし胸を堪能させていただき、いよいよ下の方に。
まずは匂いを嗅がせてもらいます。
少し甘酸っぱい匂いですが、ぜんぜん問題なし。
続いて足の付け根あたりを舐めますが、ここはくすぐったい様子。
それではと、クリをゆっくり、唾液たっぷりに舐めます。
すぐに、
女:ん、んんん~
と、心地よく、甘美な声が漏れてきました。
これはクリ派かなと思い、クリ集中攻撃を開始しましたが、これは失敗。
20分以上、舐めても舐めても感度があがってきません。
作戦を変更し、中指をゆっくりと中に入れて行きます。
どこが気持ちいいのか探ろうと、いろいら試してみましたが、どこもいまひとつ。
いかせられないかもとだんだん不安になってきました。
そこでダメ元で普段はしないようにしている中外同時攻撃をしてみることにしました。
(昔読んだ雑誌かなにかの記事で、同時攻撃は女性が集中できないから良くないと書いてありました)
すると、明らかに彼女の声のトーンが変わりました。
中に入れた指は奥の方をゆっくり撫で、クリは最初よりも少し強めに早く舐めまくりました。
女:あっ、うぅぅ~
女:あぁ、うぅ、だめ~
女:だめ~、いっちゃう・・・
女:だめ~、やめて~
口の中に彼女の下の毛が入ったので、少し舐めるのを止めると、
女:だめ~、なめて~
これには興奮しました。
いっそう激しく舐めまくると、私の頭を両手で優しく撫で、腰を上下させながら
女:だめなのにぃ・・・ いっちゃう・・・
女:あぁぁぁぁ、いくぅ~~
女:ぁぁ・・・
興奮冷めやらぬ私はもっと舐め続けたかったのですが、
女:もうちょうだい? ○れて?
とかわいく言われ、理性が崩壊して激しく○っ○んでしまいました。
ものの5分ほどで出てしまいそうになり、少し休もうとすると、
女:どうしたの?
私:いきそうになっちゃって。
女:だめ。もっと欲しい。
私:え~
と言いながら、彼女の期待に応えるべく動き出します。
しかしもう限界。
私:ごめん、もう出る。
女:だめ~、もっと、もっと~
私:う~
動きを遅くしてなんとか堪えようとするも、今度は彼女が下から腰を動かしてきます。
そして敢えなく撃沈。
女:あー いっちゃったねー
私:ごめーん
女:はやいよー
私:ごめーん。でもキレイで可愛くてエロい君が悪いんだよ?
女:はいはい
なんか、彼女に惚れそうでした。
■今回の総評
この手のお店は今回が初めての経験でしたが、最高に満足しました。
デリヘルなどとは違って、固定の女の子がいるわけではないので、事前に女の子の評判を調べることはできませんが、対面してから判断できるのは良いですね。
サービス地雷にあたる可能性はありますが、それはどこも同じなので。
出会い系のサイトを使うなら、断然こちらをオススメします!
あと、身分証を提示することに抵抗がありました。
しかし後から考えると、男も女も身分証を出しているから、お風呂に入っている間にお金を持って逃げられる可能性が低いかなとも思いました。

ちなみに私はGW中にもう一度行って試してくるつもりです。
■今回の満足度
☆5
 … サイコ~! 通っちゃう!
■このお店の良いところ
対面してから決めれるところ
■このお店の改善してほしいところ
タバコくさい
[!]このページについて報告