世界のあんぷり亭 新宿総本店の口コミ(体験談) 2016年12月31日01時48分投稿|口コミ風俗情報局

■世界のあんぷり亭 新宿総本店
お店のホームページ
  • 新宿歌舞伎町周辺/激安オナクラ
    20分/2,000円~
    ホテル
    12:00~翌2:00
「情報局を見た!」と伝えると話がスムーズです
お問い合わせ03-6233-7499
世界のあんぷり亭 新宿総本店(新宿歌舞伎町周辺/激安オナクラ)
口コミ投稿で現金がもらえる
世界のあんぷり亭 新宿総本店の口コミ(体験談)
満足度や女の子の評価、サービス内容は投稿者の主観であり、特定のサービスを保障するものではありません。体験談の内容どおりのサービスを強要しないようにお願いいたします。
店名世界のあんぷり亭 新宿総本店 
お店のホームページ
業種激安オナクラ
エリア新宿歌舞伎町周辺
投稿日2016年12月31日
■料金(実際に支払った総額)
30分 5500円(室料込)
30分コース3000円+レンタルルーム代1000円+指名料1000円+オプション1500円 口コミ割-1000円
■このお店の利用回数
3回以上
■受付からプレイ開始までの流れ
~☆☆☆~
前回は新しい試みで美人でHなおねーさん系を指名して
Tバッグ69(体制)というあらたなる時代のクロスオーバーを感じたのだが、

交錯する性衝動は安定性を欠き、日々蓄積し疲労していく。

”癒されたい!”

なんだかんだで民主主義の家庭に生まれ、血筋からの保守的な私は

原点回帰(というかいつもの趣向です)

”ザ・清楚系”

そのようにプロフと口コミで紹介されている女の子を指名するのだった。
~☆☆☆~

とぅるるるるるるる。とぅるるるるるるる

ガチャッ

『おばんどすぅ~』

”こんにちわぁ~、、あの、きょう、○○さん指名できますか?、~時ごろとか”

『はい~大丈夫ですよ~○○ちゃんはご指名したことは?』

”はじめてです、、はい、、はい よろしくおねがいします!

ガチャッ

ふぅ~。


いざっ!!!!!!!!!!!!!
(なんで風俗にいくときって、まるで戦国武将みたいなきもちで出陣じゃ!みたいなきもちになるんでしょうかね?)
■お相手の女性
リアル大学生!ザ・清楚!

かといってクラスにいる高嶺の花。。

ということではなく。
天真爛漫で、すこし不思議なことをいう無邪気で明るい
ポジティブ(にみえる)女の子。といったかんじ。

超美人!とかではないのですが、
かわいくてかわいらしくて、
そこに若さ特有の太陽のように輝く明るさ。
くわえて服装もフェミニンとガーリーの間ぐらい。
ちょうどいいお湯加減でした。

このバランスの”普通にかわいい子”って一番モテるんじゃ?

とにかく好みのほんわかした明るい癒し系の女の子でした。
■今回の写真プロフィール信用度
☆4
 … ほぼ写真の通り!
■プレイ内容
トントン

”はーい!(はやっ!まだ入室して10秒たらずだぞ!汗)

『こんにちわ〜!』

”あ、、、ども!はじめまして~


よく響く声で元気に挨拶してくれたその子は

泣く子も笑うような無邪気で屈託のない笑顔でニカッとしてくれた

”ほんまにザ・清楚やん!!!!!!!!嬉怒!興奮○×△□!!!”

『指名してくれてありがとうございます〜^^』

そういいながら丈が膝ぐらいまであるクリームっぽい白のダッフルコートを脱いだ。すると栗色で細かい刺繍の入ったガーリーな厚手のワンピースを着ていた。

『いきなしでごめんなさいなんですがお店に電話しますね、、!』

といい到着コールをしている嬢の隣で

背筋をただして膝に手を置き待つわたし。

“か、、、かわええ〜、、!清楚だしあかるい雰囲気だし、、普通にかわいいカフェとかにいそうやん!“と

静かに静かに、、しかし奥深く。
孤高にも燃え上がる青き炎のように喜びをかみ締め咀嚼し、堪能していた。

すると。。

あ、つながった!と2コール目でアポがとれたようで準備完了。

電話が終わるとジッと目をみながら『なにか(オプション)つけますか?』
そういわれたので

”あ、、、じゃ~オプションは上下ランジェリーと。。。
抱きしめで、、いいですか?

『はい~ありがとうございます~^^』



いよいよ本番。

お顔をまじまじとみると、
丸顔で小動物のように愛くるしい頬に
優しさを印象づけるかのように平坦でやや下がり気味な眉。
その下に大げさすぎないほどに開かれた丸い目。

服装の雰囲気とあいまって
森ガールとかナチュラル系っぽい印象を受けた。

『ほんっとーにかわいいですね〜!嬉嬉!』

とオーバーにいうと

すこし甘えたような表情で口をすぼめて
“そんなことないですよ〜“と言いながら
顔を隠して、いたずらっぽく恥ずかしがってくれた。

その後5分しばし雑談をしながら喋るのたのしいな~と思っている自分に気づいた。

すごくよくしゃべる子で割とくだらない話題とか雑談にもひとつひとつ丁寧に答えてくれて、相槌のたび目をみてニコッと屈託なく笑ってくれる子だった。

リズム。リズムがいいし元気になる。
こりゃー楽しくならざるをえません(あばれる君テイスト)

なんていうか、、疲れててもがんばれちゃう!下世話な言い方かもしれませんが、、“あげまんタイプ“!しかも拝みたくなるレベルの!

結局は優しくて明るい女の子が最高じゃないですか?!!!



雑談もながくなると、、、、
『じゃあ、そろそろ本題にいきましょうか^^』

と向こうから言われたので、まってましたと神速で服を脱いだ。
向こうはランジェリー姿になったのだが、それはもうそれはもう綺麗だった。健康的なグラビアアイドルみたいな女の子っぽい体に
ややクリーム色の白い下着が清楚さに拍車をかけていた。
極めつけはブラのまわりにフリフリがついていたことだった。

水着の”ビキニ”という名の由来は、その大胆さから
ビキニ島で水爆実験が行われた衝撃の凄さになぞらえて
呼ばれるようになったというが、、、、

オーマイガッツ!
それならこの子の下着には超新星爆発!!!!!!!
”スーパーノヴァ”とでも名づけたいよわたしは。


そんなことを考えている間に自分の息子は宇宙のはじまるまえの原始宇宙のように沸点ギリギリのカチコッチンに変化しつづけていた。

ボクサーパンツの上から、小型犬かモルモットでも愛でるかのように
やさしくなぜられながら

『うわ~なんかもうカチカチですね~』
と驚いた顔で笑いながら刺激された。

”本題ってことで脱ぐね、、、”

と息子をフィールドに召還したあとに
近づいてもいい?とおねだりすると快く密着してくれた。

いわゆる足を交差させた対面座位の密着姿勢で全力に柔らかい肌を感じながらローションテコキをしてもらった。

“かたい〜 おおきい〜!
と爽やかに爽やかにおしゃべりしながら優しくなぜられ

そのまま普通の雑談をしながらもゆっくりと丹念に手をやすめず刺激してくれた。

この時の時間はほんとうに至高だった。なんてことのないような責めなのだが、かわいらし~お顔と元気でよく通る声で抱きしめながらされるこの時間。

”時間よとまれ!!!”

いや、、、とまったら気持ちよくないか。。。

”時間よ過ぎるな!!!”

と高校生のように切に願いながらも、イチャコラタイムを存分に楽しんでいた。

表情や匂い、、仕草。もちろん好みも多分にあるのだろうけれど、抱きしめあうだけで満足しちゃう。そんなゴッドタイムがあるんだな~
と爽やかでかけがえのない笑顔を眺めながら、チラッと横目にタイマーをみる。

”あと五分!!!”

たのしい時間はすぐ過ぎる。

時間が迫ると、その子はスピードを速めて、ついつい声をもらしてしまった。すると一緒になって感じる声をだしてくれて興奮しながら抱きついて、、、あっあっあ~~~~~~~~~~!!!と時間ピッタシにフィニッシュ!!!!!

後戯もお互いシャワーを変わりばんこに浴びて時間いっぱいまでお喋り。はぁ~またくるよ~といいながらハグしてエレベーターで降りてバイバイ。



2時間の映画よりも最近は30分の女の子との出会いのほうが感動するかもしれない。

こんなことをいうと全人類から”はぁ~??”とか言われそうだけど

『たかが』 とか 『どーせ』 とか

そんな風には言えないし、言わないほうが楽しいかもしれない。

あの時あったあの子もこの子も風俗とはまったく関係のない普通の女の子としての日常があるんだからあたりまえか。

一人ひとりにストーリーがある。
あんぷりは素直な人が多いいとおもう。
そんなことを思いながら。(賢者モードです笑)

『あ~スッキリした~☆』

スタバで珈琲でものんでかえるか~と新宿の二酸化炭素でいっぱいな町を来たときと同じようにすぎさった。
■今回の総評
あんぷりは素人っぽくていい子が多いけれど、
この子は格段に一般感があって人懐こくて太陽のような笑顔をする子だった。

なんというかかわいい妹みたいな。
たまに変な言葉を口走るのですがそこがまた癒される。

そして終始すごくナチュラルな雰囲気なので、
まるで彼女にしてもらってるような錯覚におちいった!

テクニックはノーマルでしたが。そこは精神的な満足感と爽やかなエロさで十分すぎるほどカバーされていたので非常によかった。

再訪。またかならずしたいとおもってます!!

ほんとーにかわいかったな~~
■今回の満足度
☆5
 … サイコ~! 通っちゃう!
■このお店の良いところ
すれてない子がたくさんいていいですね~。

これからもお世話になりまする。
■このお店の改善してほしいところ
とくにないです
この口コミへの応援コメント
新人の娘
[!]このページについて報告
このページの先頭へ
ページの先頭へ
スクロールします