JanJan(京橋ピンサロ)の口コミ(体験談) 2020-02-06 21:11投稿|JanJan(京橋/ピンサロ)

■JanJan
  • 京橋/ピンサロ
    20分/3,500円~
    10:00~23:30
「情報局を見た!」と伝えると話がスムーズです
お問い合わせ06-4801-7654
りこ JanJan(京橋/ピンサロ)まき JanJan(京橋/ピンサロ)えみり JanJan(京橋/ピンサロ)みき JanJan(京橋/ピンサロ)ゆみ JanJan(京橋/ピンサロ)まどか JanJan(京橋/ピンサロ)ゆずき JanJan(京橋/ピンサロ)ねね JanJan(京橋/ピンサロ)あん JanJan(京橋/ピンサロ)さり JanJan(京橋/ピンサロ)きらら JanJan(京橋/ピンサロ)
口コミ投稿で現金がもらえる
口コミ体験談
店名JanJan
業種ピンサロ
エリア京橋
投稿日2020年02月06日
満足度や女の子の評価、サービス内容は投稿者の主観であり、特定のサービスを保障するものではありません。体験談の内容どおりのサービスを強要しないようにお願いいたします。
■料金(実際に支払った総額)
20分 3000円(室料込)
20分コース3,000円(他サイト15時までの割引チケット)
■このお店の利用回数
初めて
■受付からプレイ開始までの流れ
セクキャバ初体験の後、せっかく大阪まで来たならピンサロも!という事で、京橋まで環状線で向かいます。

大阪だとセクキャバは梅田、ピンサロは京橋が多いという情報は情報局を使って調べていました。

京橋のピンサロを調べた結果、このお店の『安いのにイケるじゃん!』というレポを信じて行く事にします。

ちなみにピンサロは2回目です。
去年神戸の実物指名のお店で初体験したのですが、系列店含めてレポ掲載不可でレポ出せなかったです。
その際は最初からランカーを電話予約指名したので、フリーでのピンサロは今回が初です。

やっぱフリーのドキドキ感がないとね!

さて、店に着きます。
サクッと3000円を支払い、20分コースでは下へのお触りは禁止と説明されます。
簡素な待合室に入ります。
うがい液が用意してあったので、うがいをします。

改めて出勤嬢をチェック。
リアルタイムでは全員待機中(30分前表示ですが)
6人中巨乳嬢は2人。

5分ほどしてからご案内。
■お相手の女性
爆乳嬢です。
■プレイ内容
巨乳キターーーーー!!

少しのっぺりした感じですが整った顔だと思います。
おそらく20代中盤~後半、薄いドレスを身にまとい、胸元からはこぼれんばかりの爆乳が主張しています。
このドレス、最初から胸元がパックリ開いているタイプなのか非常に扇情的です(*‘ω‘ *)

「よろしくね」
「よろしくお願いします」
「お姉さんお名前は?」
「〇です」

挨拶を済ませ、脱衣をするように指示されます。
下と上全部脱ぐと、ウェットティッシュ?アルコール?で乳首と息子を拭かれます。
息子は3回くらいゴシゴシと入念に拭かれました(;^ω^)
ピンサロの拭き方の基準がどの程度なのか分かりませんが、1回サッと拭く程度だと思っていたので(前回の体験)、少し驚きます。

「乳首とおっぱい強くすると痛いので、優しくお願いします」
「分かった」

嬢がおっぱい丸出し状態になり、こちらの乳首を少し舐めてくれます。
ここまでの感じからバリバリお仕事系だと感じていたので、キスやら乳首舐めはやめとこうと思いました。
(20分コースで色々要求するのは、なんか憚られました)

すぐにフ〇ラをしてくれます。
ノーハンドフ〇ラで歯も当たらず、気持ちいいです。
ただ、先ほどから隣のブースで『ジュポジュポ』という激しい音がしており、あんなフ〇ラされたいなぁなどと思ってしまいます(>_<)
立つと他の嬢や客がしっかり見えてしまうくらい、簡素なブースです。

フ〇ラ中におっぱいをモミモミしてますが、乳首を触ると腕を当ててきて少し拒否するようなそぶり。
乳首には触れないようにモミモミを続けます。

次第に手コキも併用してスピードアップ、波に任せて放出。
息子を綺麗にされ、服を着ようとすると白い埃が目立ちます。

「白が光って見えるね」
「ああ、照明にブラックライト使ってますから」

お礼を言ってお別れです。
■今回の総評
気持ち良く射精できて良かったです。

あの狭く暗い空間で、他にも客や嬢がすぐ横にいる状態で奉仕される非日常的体験に快感を覚えると共に、暗い閉鎖空間で20分ごとにひたすら咥えて口に出されてを繰り返すお仕事について少し考えてしまいました。
ソープだとそんな風に感じた事あまりなかったんですけどね。
あの暗くて狭い空間が、そういう思考へと向かわせてしまうのかもしれません。
建物を出ても、場末と言うのでしょうか、寂れた雰囲気から『あっち』と『こっち』の区切りがつかないというか。
お店を出てスッキリ終わり!という気分にならないんですよね。
それがまた特に嫌だと感じないのも、不思議な感覚でした。
■今回の満足度
☆4
 … 良かったよ!
■このお店の良いところ
待合室にうがい薬がある
[!]このページについて報告