■MOMO(モモ)
お店のホームページ
  • 吉原/ソープランド
    50分/総額16,000円~
    12:00~24:00
お問い合わせ03-3873-3339
みき MOMO(モモ)(吉原/ソープ)えりな MOMO(モモ)(吉原/ソープ)渚 MOMO(モモ)(吉原/ソープ)りょうか MOMO(モモ)(吉原/ソープ)コバト MOMO(モモ)(吉原/ソープ)カホコ MOMO(モモ)(吉原/ソープ)かれん MOMO(モモ)(吉原/ソープ)にいな MOMO(モモ)(吉原/ソープ)ともよ MOMO(モモ)(吉原/ソープ)夏帆 MOMO(モモ)(吉原/ソープ)Nene MOMO(モモ)(吉原/ソープ)
口コミ投稿で現金がもらえる
口コミ体験談
店名MOMO(モモ)
業種ソープランド
エリア吉原
投稿日2019年12月28日
満足度や女の子の評価、サービス内容は投稿者の主観であり、特定のサービスを保障するものではありません。体験談の内容どおりのサービスを強要しないようにお願いいたします。
■料金(実際に支払った総額)
50分 15000円(室料込)
50分コース17,000円-合言葉割引1,000円-ポイント1,000円
■このお店の利用回数
3回以上
■受付からプレイ開始までの流れ
年に一度のお誕生日。
ま、この年になると、
嬉しくは無い。
一歩一歩棺桶への道。

でも、ここと系列のアクアパレスには、
お誕生日スーパー割引があるのです。
オキニさんのいない去年、
オススメとはいえ、
見ず、知らず、の姫様と、
90分一本勝負はつらかった。

そこで、
こないだ入って良かった姫様に。
ゆっくり入ろうと前日予約。
当日一時間前、
確認電話。
「モシモシ。edo、、、」
「あ、女の子体調不良で」
あろうことか、
当欠。
え‼️
もう、そばまで
来てるんるん、
ですけど。

ま、この店、
罰金無いし、
女の子多いから、
こんなこともしょっちゅう。
よし、方針転換。
誕生日の開拓者‼️

MOMOのカウンターへ。
「直ぐに入れる子は?」
「ここからここの写真の子」
「早いのは?」
「この子」
「え?この子は?」
「その子、一枠だけですけど」
「オススメは?」
「そっち」
即答。
即決。
開拓者は銀河ステーションへ

お手洗いを済ませば、
ホームページのチェックをして間もなく。
呼ばれ、
階段のところには、
■お相手の女性
ニコヤカな姫
「初めまして」
「初めまして」
白くて、
ちっさくて、
しゅっとした子が、
白くて、
ちっさくて、
シュッと指の長い手を、
さし出してくれます。
手つなぎ‼️

目の前に手が、
出てきた‼️
瞬間‼️
オオアタリ‼️
の、予感。

優しい雰囲気の美人。
年齢、ホームページの通り。
身長、その他ホームページの通り。
私、お姫様抱っこ、
させていただきました。
「重いよ」
「いや、全然」

昼職あり。
こちらはいつから?
この夏から。

よく、いらっしゃるのですか?
はい。スミマセン。
今日は?
他の子が当欠で。
あら。
貴女がお店の一番のオススメ。
嬉しい。
ラスト枠だよね。
あら、なぜ知ってるの?
ホームページ見たよ。
嬉しい。
そうなの?
はい。興味持ってくれてるようで。

まず、会話で暖まれる。
■今回の写真プロフィール信用度
☆5
 … 写真以上じゃん! サイコ~!
■プレイ内容
まず、バードキス。
お互いにアシスト脱衣。
「おや、ボタンとってくれるの?」
「はい」
「じゃ、僕は下から」
「面白い!」
「貴女の怪しい制服はどうやって?」
「ボタン取るの」
「じゃ、僕は下から」
「私は上から。面白い」
ふたりで。
「こんなの初めて」

この店の怪しい制服の似合う華奢な姫様。
着衣で、眼福。
そして、今、
紺に金の刺繍の入ったブラ。
お対のおパンツ。
華奢な肉体。
2度目の眼福。

まず、
ブラを取らせていただきます。
すると、
膨らみはちっさいけど、
ツンと上を向いたおっぱい。
乳輪が、
膨らみにしては大きめ。
色っぽい。
ペロッ、ペロペロ。
「~~~」
息が、かわる。
楽しい!
続けておパンツを。
取れば、遮るものなく。
3度めの眼福。

優しい笑顔。
癒される表情。
トゲの無い美女。
神様がホンの少し。
姫様に足りないものを与え。
貴女はそれを補うものを手にいれた。
今、貴女はここにいます。

お風呂へ。
丁寧な洗体。
浴槽で、歯磨き。
混浴。
DK‼️
イチャイチャ‼️

ベッドへ。
姫様、攻めに回り。
私は、
美形で、愛嬌もある、
お顔をしみじみ眺め。

1度眺めると、
2度楽しい。
そのお顔が、
だんだん、
エッチになって。
私の乳から下へ。
へそを通り。やがて、
愚息は、
姫様の可愛い、お口に吸い込まれ。

69を所望。
え‼️
え‼️
美しい。
色白な、秘花。
色白な、蟻の門渡。
色白な、菊の花。
全てがまるで
雪化粧。
絶景。
やがて、
ふっくらとした、
お尻の丘につながり。

絶景を堪能し。
G着け。
ここで、愚息は、
ドーピングも
カラータイマーも
切れて。
「ありゃ」
姫様も
「⁉️⁉️⁉️」
しかし、
懸命で、暖かな、
姫の努力。
成功。
ありがとう。

10分前のコールが、
発車ベル。
○。
出発。
走るは、
蒸気機関車。
汽笛は、
姫様の声。
カーブを2度、3度、
曲がるうちに、
ターミナルに着きました。
ありがとう。
■今回の総評
年齢が、
吉原年齢でも。

君は今ここにいて。

暖まれる会話して。
気持ちの良いことして。
また、来るね。
■今回の満足度
☆5
 … サイコ~! 通っちゃう!
■このお店の良いところ
この系列の、
素晴らしい姫様の集めっぷり。
すごいです。

集めるばかりでなく、
あろうことか。
味見をして、
取捨選択も。
レベルを下げぬ理由ですねぇ。
■このお店の改善してほしいところ
お店からは教えない、
ことが大切、とのこと、
大いに賛同。
ただ、少し慣れたあとのケア、
必要に思います。

今日の子は、絶品でしたが。
お店や仕事に慣れて、
勘違いして、
ちょっとくたびれて、
塩対応、という
姫様も散見。
最後は姫様の個性、
とはいえ、
お店も選んでますからねぇ。

まぁ、どんな子も
可愛いんですがね。
すぐヒメ! (14名)
新人の娘
このページの先頭へ
ページの先頭へ
スクロールします