黛久美子|東急沿線の従順な人妻たち(渋谷/デリヘル)

■東急沿線の従順な人妻たち
  • 渋谷発・近郊/人妻系デリヘル
    90分/25,000円+交通費~
    ホテル
    10:00~21:00
「情報局を見た!」と伝えると話がスムーズです
お問い合わせ03-5428-6311
北川真央 東急沿線の従順な人妻たち(渋谷/デリヘル)三田園直子 東急沿線の従順な人妻たち(渋谷/デリヘル)清家 澪 東急沿線の従順な人妻たち(渋谷/デリヘル)弦巻貴子 東急沿線の従順な人妻たち(渋谷/デリヘル)麻生未稀 東急沿線の従順な人妻たち(渋谷/デリヘル)山崎曜子 東急沿線の従順な人妻たち(渋谷/デリヘル)黛久美子 東急沿線の従順な人妻たち(渋谷/デリヘル)小林紘子 東急沿線の従順な人妻たち(渋谷/デリヘル)幸田英里子 東急沿線の従順な人妻たち(渋谷/デリヘル)坂倉 羊 東急沿線の従順な人妻たち(渋谷/デリヘル)木村眞子 東急沿線の従順な人妻たち(渋谷/デリヘル)
« 在籍一覧へ戻る
黛久美子 - 東急沿線の従順な人妻たち
唯一にして一切会員限定の美婦人
黛久美子 (47歳)
T161 B85(D) W60 H92
黛久美子 東急沿線の従順な人妻たち(人妻系デリヘル)
黛久美子 東急沿線の従順な人妻たち(人妻系デリヘル)黛久美子 東急沿線の従順な人妻たち(人妻系デリヘル)黛久美子 東急沿線の従順な人妻たち(人妻系デリヘル)
出勤予定
09月17日(火)
09月18日(水)
09月19日(木)
09月20日(金)
09月21日(土)11:00~15:30
09月22日(日)
09月23日(月)
プロフィール
女の子の情報
  • ◆ 前職?
    週5回、会社勤めをしています。
  • ◆ 性格?
    一見、物静かで落ち着きのある印象ですが、知らない世界を覗いてみたいという好奇心旺盛な女性。一人でバーに入り、最近はワインの飲み比べをしているそうです。
    度胸満点で物事に動じない“器の大きさ”を感じます。
  • ◆ チャームポイント?
    自ら「女として天から与えられた幸運」という大きく発育したヒップ。
    白い肌の綺麗さも特筆物。
    鼻筋の通った和風美人の顔立ちも、良く見ると猥褻に思えてしまいます。
  • ◆ 性感帯は?
    クリトリスとGスポットです。クンニしてもらいながら、Gスポットに指をいただくと、波状的にアクメが来て、後はもう・・・。
  • ◆ 得意な性技?
    わたくしの一切を男性のために提供させていただきます。
  • ◆ 好きなプレイ?
    殿方に愛していただくと、愛液がほとばしるのを止めることが出来なくなります。 恥ずかしいことですが、愛を一杯いただくと、愛液も一杯出ます。
  • ◆ お酒?
    はい。お付き合いできます。
  • ◆ タバコは?
    吸いません。
  • ◆ 女の子からメッセージ
    40代も残りわずか。このまま女を終わりたくないという気持ちで、お世話になることにしました。
    会社でうじうじと去勢されたような男子社員を見ると歯がゆくなり、酒席でつい本音で説諭してしまいます。男子たるもの挑戦する心を忘れたら男を捨てたようなものだと思っております。
    会社でヒップに注がれる視線をよく感じますが、この大きなお尻が私のレーゾンデートル(=存在理由)ですので、涼しい顔をして仕事をしています。
    度胸がいいとよく言われます。知らない世界や新しい環境に飛び込むことに抵抗感があまりありません。いやむしろ、知らない世界だからこそ知りたいという好奇心の方が強いと思います。
    こちらの会員様と一杯お話をして、気心が通じ合うようになれば何より嬉しく思います。
    なんでも聞かせてください。私も一杯お話しします。
    男女のあのことは心得ているつもりです。精一杯お努めしたいと考えておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
02/27 17:09更新
お店からのコメント
物事に動じない。女としての存在理由に裏づけされているからです。
度胸が据わっている。気が通じると今日会ったばかりの男ともベッドを共にする。

外見上は全く風俗的な女ではありません。
月~金の週5、会社勤めをしているタイトスカートが似合う楚々とした美女です。
知的な風貌と淑女のような立ち振る舞い。
だが、退社後は牝獣(ひんじゅう)に変貌します。

貴婦人の秘密のほくろガーターの奥

誇りはあるが高飛車な女ではありません。
「私の一切を男性のために提供させていただきます」と。
愛液が多い女ですが、はしたない女ではありません
「殿方に愛を一杯頂くと、愛液がほとばしるのを止めることができません。それが一番恥ずかしくて」と。

クリトリスだけではなくGスポット性感にもはっきりと目覚めた満熟夫人。
雪のように白い肌が桜色に染まるとき、夫人は牝獣となりすすり泣くのです。
02/27 17:09更新
[!]このページについて報告